Category

社会

Sociedad

125 posts

Bookmark?Remove?

古代文明を結ぶ“マヤトレイン” ロペスオブラドール氏が構想 

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ ロペスオブラドール氏は、現在25におよぶプロジェクトを進めていますが、その1つが古代マヤ文明の名所を結ぶマヤトレイン”の創設です。この列車は、全長1,500 kmにおよぶ巨大プロジェクトで、当初は600kmの予定だったものの、8月急遽延長することに決めたのです。 このプロジェクトはマヤ文明のある南部の観光都市をより簡単に旅行できるようにする目的で行われますが、もちろんこの地域の交通の利便性を高める目的もあります。 この列車は、ビーチリゾートであるカンクンをはじめ、古代遺跡のあるトゥル... More »

Bookmark?Remove?

労働者の駆け込み寺 ブラック企業”告発”サイト 開設

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ CONAPRED(全国差別撲滅委員会)やAlianza Heartland México協会、UNウィメンなどが8月、労働者の権利を守るため、労働者としての権利が侵害された場合に告発することができるサイトをオープンさせました。 サイトURL:http://profedet.noip.me/ 労働者は、例えば仕事場で差別を受けた場合、違法労働があった場合、はたまたセクハラやパワハラなどの、あらゆる嫌がらせがあると感じた場合、このサイトにその旨を告発すると、そのテーマにあわせた機関に、そ... More »

Bookmark?Remove?

ウォルマート ガソリン販売へ

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ ウォルマートは、「お店に新たな価値を与え、お客様のショッピング経験をより総合的なものにする」という目的で、店舗で初めてガソリンを販売することを決定しました。 小売業界の中ではメキシコで最も支店数が多いウォルマートですが、ガソリンを販売することで、“店舗で食料品を買ったついでに競争力のある値段のガソリンも購入できる”、そんな新たなライフスタイルを、メキシコで実現させようとしているようです。高品質で安全なガソリンを販売していき、顧客の信頼を得ていきたいとしています。 ガソリンの販売はウォ... More »

Bookmark?Remove?

数学嫌い? 大学生6割が数学なしの専攻を選択

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 高校生や大学生のみなさんにとって、大学でどの専攻で学ぶかは、将来的なキャリアにとって重要なことです。自分が将来何になりたいか、自分が描く夢に近づけるような専攻を選ぶことが良いでしょう。しかし、メキシコの大学生には、一つ大きな問題が起きています。学習塾を経営している公文によると、なんと64%の大学生が数学を受講しなくてもいい専攻を選ぶ傾向にあるといいのです。 数学は「国際言語」ですが、メキシコ人にとってこの言語を習得するのは難しいようです。去年メキシコ政府が高校生に対して行った学力テス... More »

Bookmark?Remove?

4割のメキシコ企業 インターネットセキュリティ対策講じず

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコの会社は、情報セキュリティの分野において、少し遅れをとっているのではないか。コンサルティング会社PwCの報告書「GSISS 2018: Proteger la información y prosperar en una economía digital」によると、なんと44%のメキシコ企業が、情報セキュリティに対して何の対策を行っていないと答えたのです。 同じ報告書では、グローバル展開する72.2%の企業が、「何かしらなトラブルが発生した」と答えていますが、一方で16%の企... More »

Bookmark?Remove?

フェスティバル オブ ウォーター「La Presa de la Olla」:水源のお祭り

 - 

マリッツァ・トレス グアナファト市を悩ませていた慢性的な水不足を解消する ために建設された「La Presa de la Olla」は、1741年に建設 が開始されました。今日では 市内でもっとも風光明媚な場 所の一つとして、また、もっと も人気のあるお祭りが行われ る場所として有名なスポット です。 「La Presa de la Olla」のオープ ニングは、7月最初の月曜日に Florencio Antillón公園で行われ ます。午前1時にグアナファト州知 事の白いハンカチーフによる合図 により水門が開かれ... More »

Bookmark?Remove?

アマゾン メキシコで食料品の販売開始へ

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 2015年に誕生したアマゾン・メキシコ。このサイトのおかげで、メキシコ人の間で、オンラインショッピングが当たり前のものとなりました。そして創業から3年たった今年、事業拡大のためメキシコで食料品を販売することを決めました。サイトでは、コーヒーやお茶、お酒やおつまみのほか、チーズや牛乳などの生鮮食品も販売されています。 その中でも目立つのが、オーガニックなど育て方にこだわった商品を扱ったコーナーで、健康志向の人をターゲットしているようにみえます。 アマゾン・プライムのメンバーの場合、国... More »

Bookmark?Remove?

ラテンアメリカ初 スターバックス 従業員全員がお年寄りの店 首都に開店

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ INEGI(国立統計地理情報院)によると、メキシコには60歳上のお年寄りが1240万人おり、人口の1割をしめています。ただ、そのほとんどが、労働市場から“除外”されており、働き場所がないのです。 こうした中、スターバックスは、高齢者全国機関(INAPAM)と共同し、高齢者が働けるような仕組みを、2011年から試験的に行っていました。その2年後の2013年、お年寄りがより充実した生活を送れるよう、彼らに雇用を与えることで、合意していたのです。 そして今週、スターバックスはメキシコシテ... More »

Bookmark?Remove?

ロペスオブラドール氏 教育界との対話継続を表明 

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 大統領が教育界とどのような関係を持っていくかは、長い間メキシコでは重要なテーマとなっていました。なぜなら、ペニャニエト大統領はここ数年で教育改革を進めており、教育者から批判の渦にさらされていたからです。 ペニャニエト大統領が行った改革は、過去の大統領が行ってきた教育政策に関して不満を持っていた教師たちに不満を増長させることになりました。なぜなら、この改革は、先生たちの働き方を変えるもので、教え方に質や近代化を求めるというものだからです。 今日、ロペスオブラドール次期大統領は、チアパ... More »

Bookmark?Remove?

サンミゲル・デ・アジェンデ ”米文化との交流を象徴する都市”として認定

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 世界各地のアメリカ文化の色合いを持つ都市を認定し、アメリカとの文化交流を進めているNGO「American Capital of Culture」は、サンミゲル・デ・アジェンデを「アメリカ文化との交流を象徴する都市」として認定しました。 サンミゲル・デ・アジェンデは17万が暮らす都市で、バロック調の街並みやメキシコ独立戦争の舞台となったことから、2008年世界遺産に登録。最近ではアメリカ人の保養地として知られ、多くのアメリカ人が住んでいます。 メキシコでは、メリダやグアダラハラ、コ... More »

Bookmark?Remove?

南部より北部が“住みやすい”? 住みごごちのよい都市 トップ9発表

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 戦略コミュニケーション室(Gabinete de Comunicación Estratégica、GCE)が行った調査「住みやすい都市2018年」では、この国の人口の多い76都市を対象に、生活の質や社会との連帯感、社会サービスへの満足度などを調査し、メキシコ一住みやすい都市トップ9を発表しています。その結果は以下の通りです。 1メリダ(ユカタン州) 2サンニコラス・デ・ロスガルサ(ヌエボレオン州) 3サンペドロ・ガルサ・ガルシア(ヌエボレオン州)) 4マサトラン(シナロア州) 5サ... More »

Bookmark?Remove?

ボランティアの経済価値は117億! 無駄にするべからず・・

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコはボランティア活動がとてもさかんです。国立統計地理情報院(INEGI)によると、2015年200万以上がボランティアに従事しています。 しかし、メキシコはどうもこのボランティアの価値というものをないがしろにしているようにみえます。メキシコ自治工科大学(ITAM)の調査によると、多くのボランティアたちは、1日3時間ほど従事しているということですが、INEGIによりますと2016年に行われたボランティアをお金に換算すると、117億ペソになるということです。ボランティアの経済的貢... More »