Category

社会

Sociedad

109 posts

Bookmark?Remove?

父親と母親の育児休業取得について

 - 

サウル・ミランダ・ラモス メキシコでは、2005年から毎年3月の第1週目の日曜日を「家族の日」されるなど、働く父親と母親の権利が保護されており、その中でも出産や育児のための有給労働許可の制度があることをご存知でしょうか。 メキシコにおける出産や育児のための有給労働許可の期間は、母親と父親の場合によって異なります。これは連邦労働法に基づいており、世界保健機関(WHO)と国際労働機関(ILO)の支援を受けています。母親の出産休暇の場合、連邦労働法第170条には、妊娠中の女性は、妊娠期間の健康を阻害するような作業、また、... More »

Bookmark?Remove?

ヒストリア・デ・テアトロ 常に“今”と向き合うメキシコの演劇界

 - 

演劇は、俳優、監督、技術などのスタッフたちにより、観客をはじめ全ての人の感情を解き放ち、そして現代社会を鏡のように映し出します。ただ、演劇というテーマについて全てを書こうとしたら、とても幅広い内容になってしまいます。そこで今回は、現代まで大きな変化を遂げてきたメキシコ演劇界が辿ってきた道のりにスポットを当ててお話しします。 まずは、簡単にアメリカ大陸発見以前のメキシコ先住民の時代まで溯ってみましょう。その時代は「演劇」として一般的に周知されていません。それに私たち現代人の持つ概念でも作られてはいません。舞台の上では... More »

Bookmark?Remove?

足りない水への意識 地球的視野が求められる問題

 - 

カルロス・オリベリオ・パントハ(M.P.y C.A.) 場所によって差があるため、メキシコ国内の利用可能な水資源について話すことは議論を生んでしまうかもしれません。ラカンドナジャングルに沿って水量の多い川が流れ、雨期以外でも非常に豊富な水があるチアパス州や、水量が乏しい砂漠地帯と水資源が豊富なウアステカ地区があるサン・ルイス・ポトシ州のような州もあります。 グアナフアト州は年間降水量が極めて少なく、水源は地下水に限られ、過剰搾取も進んでいることから代替となる水源探しに迫られています。同州のデータによると、少なくとも... More »

Bookmark?Remove?

マリア・デル・ブエン・コンセホ・ガルシア メキシコ伝統料理人のレシピ その2 ヒヨコ豆のタマル:

 - 

今月号では、ヒヨコ豆の甘いタマルのレシピご紹介します。甘味はピロンシージョ(きび黒糖)で付けます。必要な材料は以下の通り:  【材料】 ヒヨコ豆1kg トウモロコシの生地3kg インカ社の植物性油脂 棒状バター2本 ピロンシージョ6本 シナモンスティック2本 クローブ10個 バニラエッセンス大さじ1杯 砂糖2カップ 塩大さじ1杯 【作り方】 (1)まず、ピロンシージョからシロップを作ります。⑤、⑥、⑦、⑧、⑨、⑩を十分な水でドロドロになるまでミックスして、その後冷まします。 (2)①を一度煮立て、火が通ったらジュー... More »

Bookmark?Remove?

成長を遂げる農産品 アメリカとの連携強化とグローバル化

 - 

■好調なメキシコの農産品 メキシコ国内だけに目を向けてもロペスオブラドール大統領が公約のひとつとして、654億3,400万ペソの予算を農水産業に割り当て、農産品の自給率向上を目指すと語るなど、現在においてメキシコの農産食品産業の展望は明るいものとなっています。 1994年にNAFTA(北米自由貿易協定)が締結された当時の予想は、メキシコの農産食品分野はアメリカ産とカナダ産に取って代わられ、大部分が輸入に依存して国内産業に大打撃を与えるだろうというものでした。しかし予想に反し、3カ国に程度の差はありながらも大きな利益... More »

Bookmark?Remove?

メキシコのどんなお土産を買いますか?

 - 

メキシコは民芸や手工業が非常に盛んで、バリエーションが豊富です。メキシコの南部、中心部、北部と場所によって違ったものを見つけられます。そんなメキシコでは海外からのお客様を飽きさせないいわゆる「お土産」大国とも言えるのではないでしょうか。一般的にメキシコのお土産といえば、伝統工芸品とテキーラを代表するアルコールや食べ物ですが、それらは、それぞれの土地や民族の歴史を持つものが多くオリジナリティに富んでいます。 伝統工芸品の分野では、メキシコには63以上の民族グループがあり、それぞれの民族の文化的表現に多様性があります。... More »

Bookmark?Remove?

現代のシンデレラ ヤリッツァ・アパリシオの場合

 - 

メキシコの先住民族の両親を持つ女優ヤリッツァ・アパリシオは、映画『ハリポッターとアズカバンの囚人』の監督で世界的にも有名なメキシコ人のアルフォンソ・キュアロン監督による長編映画『ROMA/ローマ』の主人公としてデビューし、数多くの賞にノミネートされました。 この『ROMA/ローマ』は、1970年代の首都を象徴する地区のひとつ、メキシコシティはコロニア・ローマに住む中流階級の家族の日常生活を描いた作品です。キュアロン監督はこの映画の製作にあたり、彼自身の幼年期を思い返し、家族同然であった家政婦であり自分の乳母への尊敬... More »

Bookmark?Remove?

気になる食料品のお値段は? 地域比較で見える国内の物価状況

 - 

どこの国のどんな場所に住んでいても気になるのが物の値段。物価は私たちの生活に直接影響します。そこで今回はメキシコの生活必需品について見ていきましょう。 一般家庭が収入の範囲内で購入し、家族の基本的なニーズを満たすために必要不可欠な生活必需品は既にリストアップされており、そこには80品目が掲載されています。食料品にはサラダ油、ペットボトルの水、米、ツナ缶、砂糖、インスタントコーヒー、ビール、チョコレート、小麦粉、卵、牛乳、コーントルティーヤなど。その他の消耗品とサービスには鎮痛薬、抗生物質、避妊薬、バス、マッチ、映画... More »

Bookmark?Remove?

カーニバルな2月 美と鮮やかさが街中を舞う

 - 

カルロス・マリーア・フローレス・リベイラ(ICLゼネラルディレクター) メキシコのようにカトリックの伝統が深く生活と結び付く国では、2月は「カーニバル」の月として知られています。その語源は知られていないとしても、当初の意味はこのようなものでした。復活祭の実質46日前にあたる水曜日からその前日までの期間である「四旬節」、それが始まる前の3日間の祝祭のことをカーニバルと呼んでいました。時が経ちこの土地に征服と融合の時期が訪れ、そして現在のグローバリゼーションによって宗教が変化していくに伴い、祝祭の熱狂はそのままにカーニ... More »

Bookmark?Remove?

新世代のメキシコ映画 進化する先に映し出されるものとは

 - 

1980年代の終わりから90年代の初頭、IMCINE(メキシコ映画技公社)の設立と共にメキシコにおける映画ブームが高まりをみせました。ホルヘ・フォンス監督の『ROJO AMANECER』、アルフォンソ・アラウ監督の『AGUA PARA CHOCOLATE(邦題:赤い薔薇ソースの伝説)』、ルイス・エストラダ監督の『La ley de Herodes』などは新世代のメキシコ映画として知られています。これらの映画界の変化は国内に留まらず、海外にも波及しました。そして次に挙げる4人の映画監督は、まさしくその「波」を作った監... More »

Bookmark?Remove?

メキシコでのチップ 誰に?どのくら い?どのタイミング?

 - 

アンヘル・ハコボ 日本では決してない習慣としてチップがあ ります。お食事などサービスを受けた際に 少額のお金を払って感謝を伝えることで す。払う状況や代金など、またそれぞれ文 化圏によってチップの形は異なります。その 違いもさることながら、チップを払うこと自 体、日本人にとって海外に行くたびに頭を 悩ませてはいませんか。 ここメキシコでも他と同様に、チップは良 いサービスを提供してくれたという気持ち で払いますが、地域やお店によって必要な いところもあります。 では、あなたがレストランを利用して良質 なサービスを受... More »

Bookmark?Remove?

マリア・デル・ブエン・コンセホ・ガルシア メキシコ伝統料理人 

 - 

マリア・デル・ブエン・コンセホ・ガルシアさ んは、サン・フェリペ市やグアナファト州全域の伝統料理の普及活動を精力的に行っています。 彼女は、社会貢献として地域の女性たちが一丸となって子供たちやコミュニティへの朝食の提供活動へ精力的にサポートしてきました。そして、これらの活動を通して地域に伝わる伝統的な料理への知見や技術を深めることができ、結果、2005年は” Nopalitos capeados rellenos de Soya”(ノパルの大豆詰めフライ)のレシピで州を代表する料理コンテストで優勝、2010年は”L... More »