Category

社会

Sociedad

118 posts

Bookmark?Remove?

知的障害を持つ42人のアスリートがメキシコシティマラソンでスポーツ親交

 - 

      スペシャルオリンピックスメキシコのアスリートはスポーツ親交を図ってパートナーと共にマラソン1キロを走りました。 ∙      陸上競技の他にバスケットボール、水泳、フィギュアスケートなど様々な種目から知的障害を持つアスリートが参加しました。 2019年8月25日、メキシコシティ。ニュートンランニングメキシコとの提携のおかげで、メキシコシティマラソン中にスペシャルオリンピックスメキシコの知的障害を持つ42人のアスリートがゴールテープを切った。ランニングに特化したこの会社は、容認、平等、配慮の枠組み内で有益... More »

Bookmark?Remove?

死者の日を祝う

 - 

死者の日を祝う 読者へ 皆に知ってほしい私たちのメキシコが持つ多くの伝統の一つについて少し話したい。メキシコの様々な都市や家庭では、死者の日のお祝いは愛と献身によって飾られるだろう。死者の日は2008年にユネスコによって世界無形遺産として認められた、植民地時代より前に起源を持つメキシコの伝統である。MEXICO DESCONOCIDOに基づいて、15州の様々なユニークな祝い方を紹介する。この情報は、チワワから始まり、サン・ルイス、ケレタロ、ミチョアカン、メキシコ、ゲレーロ、プエブラ、ベラクルス、オアハカ、カンペチェ... More »

Bookmark?Remove?

魔法の都市グアナファト

 - 

グアナファトは独自の魅力を持つ、伝説や歴史の詰まった町です。メキシコで最も美しい都市の一つで、峡谷に囲まれ、トンネル、路地、歩道、史跡、娯楽や休息の場がその中にあります。 グアナファトの地理とその特徴(Tierra de mis amoresの歌詞における、「山と山の間、青い空の下」)に関しては、ある有名な伝説があります。グアナファトはかつて平野にありましたが、魔法使いは娘の近くに誰も近寄らせたくなかったので、魔法を使って丘の上の洞窟の奥に彼女を閉じ込めたというものです。 その少女は多くの苦しみを経験しながらも、年... More »

Bookmark?Remove?

「WAW! 世界女性集会」メキシコでの開催5年目によせて

 - 

「WAW! 世界女性集会」は、「女性が輝く社会」を実現するための努力の一環でもある会議です。「女性が輝く社会」というスローガンは、日本の安倍政権のとっている戦略の一つで、経済に統合される優先的な課題の一つでもあります。 「WAW!」会議は「アベノミクス」の一要素である「ウィーメノミクス」戦略の一部です。「アベノミクス」という言葉は、2012年から3本の矢を基本として提案されている経済政策のことです。3本の矢とは、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略を意味しています。構造改革の一環として、女性... More »

Bookmark?Remove?

中央学園、アメリカ大陸で最も古い歴史を持つ日本語学校の75年間

 - 

社団法人中央学園は、子どもから大人まで、家族のような雰囲気で日本語と日本文化の両方を学ぶことができる、非営利の文化および教育センターです。中央学園の教師陣はネイティブの日本人であり、あらゆる国籍の生徒に対し教育を提供することのできる豊富な経験を持っていることが特徴です。    中央学園の歴史、それは75年前の1944年12月5日まで遡ります。山城秀雄学園長のもと、共栄会の事務所の2階フロアを一時的に利用して、日本人移民の子ども達に日本語教育を行ったことから、学園の運営がスタートしました。その後1945年に共栄会の事... More »

Bookmark?Remove?

メキシコのインディーズの漫画

 - 

ダミアン・ガルシア 私の名前はダミアン・ガルシアです。メキシコで漫画を書いていて、「Usaka Family」のディレクターをしています。「Usaka Family」は、メキシコのプエブラを拠点としたスペイン語圏におけるインディーズコミックです。このプロジェクトを10年していて、4年前の2015年に営業活動を始めました。 このプロジェクトは2009年に開始し、当時は編集者同士のオンラインミーティングで自分たちの漫画を一緒に読み、読んだ後にフィードバックをしていました。このミーティングでは、お互いを「ファミリー」と呼... More »

Bookmark?Remove?

メキシコの仮想通貨

 - 

カミノ・マルケス・デ・アンダ 今日、何か国かでは仮想通貨の運用が発展している一方で、メキシコやその他ラテンアメリカ各国では、まだ仮想通貨の運用が十分に進んでいない現実があります。 現在メキシコでは、この仮想通貨市場に参入するか否かに関してメキシコでは議論が進んでいます。 以下は、この仮想通貨の意義に関してメキシコ国家が何を実行していくのかを調査したものです。 ・まず、仮想通貨の合法性に関してですが、メキシコでの規制、すなわち財政技術機関を規制するための法(フィンテック法)は、仮想通貨に関連する企業のメキシコでの発展... More »

Bookmark?Remove?

ポソール:

 - 

一つの飲み物にトウモロコシとカカオの味 ポソールは美味しく栄養のある古来の飲み物で、スレステ・デ・メヒコの伝統的な飲料である。ポソールは、メソアメリカに古くから住む人たちに愛飲されている。(メソアメリカとは、ユカタン半島や中央アメリカ地域の中南部を指す。)ポソールはタバスコ州に起源を持ち、その地域の古来マヤ人がこの幸運の飲み物の創始者だ。 ポソールは主にトウモロコシとカカオによって調合される飲み物である。はじめに、メソアメリカに伝わる技術によってトウモロコシが調理され、調理されたトウモロコシは「ニックスタマール」と... More »

Bookmark?Remove?

自動車産業においての最重要なメキシコ人女性 マイラ・ゴンザレス氏

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 今回こちらの記事では、女性としては初めてメキシコで日産の経営権を握ることとなったメキシコ人女性マイラ・ゴンザレス氏の歩みについて紹介します。現在は日本で海外販売の職務を担当しています。 現在メキシコの自動車産業において重要な女性とされているマイラ・ゴンザレス氏ですが、数か月前にイラプアトで日産の新工場が開設された際、メキシコ新聞は彼女にインタビューをさせて頂く機会がありました。 ・メキシコ新聞「なぜあなたは現在の立場にあるとお考えですか。」 ・マイラ・ゴンザレス氏「私は自動車産業とい... More »

写真: milenio.com
Bookmark?Remove?

メキシコ:ノーベル平和賞受賞者世界サミット開催地

 - 

サウル・ミランダ ユカタン州メリダでは、2019年9月19日から22日までノーベル平和賞受賞者世界サミットが開催されます。このイベントでは、賞を受賞した男女20人以上が集まります。「平和のために足跡を残しなさい」がメッセージとしてあります。 サミットは、公平性、人権、および現在関連のあるその他のトピックに関して賞が授与された人々の間の平和対話の場です。 国の状況にとって望ましいことは、平和のスピーチが平和の行動に先行することができるということです。 首脳会談の創設者であるミハイル・ゴルバチョフは、開催された都市と国... More »

Bookmark?Remove?

メキシコのサルガソという藻

 - 

カルロス・オリベリオ・パントハ(M.P.y C.A.) この藻の正体は何だろうか、またどこから来たのだろうか。その主な生息地、そしてこのサルガソと呼ばれる藻の起源は3.5Km²水深400mの大西洋北部のサルガッソ海です。(北緯25度-35度、西経40度-70度※下図参照)。 サルガッソ海は流動的な生態系であり、巻貝やカニ、他の海藻等、多種多様な生物が生息する場所でもあります。また、繁殖のために年に一度訪れるウナギ、マイアミ海岸、ユカタン半島で産卵をするカメなどいくつかの生物が保護や食物を求め、このサルガッソ海を訪れ... More »

Bookmark?Remove?

アカンバロ〜パンの雨が降る街〜

 - 

ブレンダ・バウティスタ・ロペス 皆さんは「パンの雨」について聞いたことがありますか? そうです、間違っていませんよ、「パンの雨」です。  このなんとも奇妙な言葉を説明するためには、グアナファト州のアカンバロについてお話しなければいけません。グアナファト州レオンから2時間半のところにアカンバロは位置しています。そこはメキシコ全土で最も美味しいパンが作られることで知られている小さな田舎町です。アカンバロはグアナファト州でスペイン人によって設立された最初の村の一つで、その名前はプレペチャ(ミチョアカン州、グアナファト州、... More »