Category

2016.11

Home » 紙面掲載記事 » 2016.11

5 posts

Bookmark?Remove?

ルイス・ロングの建築 今も生き続ける賢人のデザイン

 - 

ベロニカ・プラソラ 時は19世紀。ひ とりの男がイギ リスからメキシ コに着ました。その男は建築家、 設計士、天文学者、時計職人、そ して今で言う環境デザイナーなど 様々な顔を持っていました。この 教養溢れる男は文才も長けてお り、旅行先や滞在先で書かれた秀 逸な文章が現在も残っています。 彼の名はルイス・ロング。 彼の手によって生み出されたメキ シコのいくつかの街にある、宗教 的なものからその他分野におけ る建築物は、今でも貴重な財産と して見ることができます。その中 でも最も豪華な建築物のひとつ として挙げられ... More »

Bookmark?Remove?

愛すべきレスラーたち ルチャリブレの哲学

 - 

エドゥアルド・エルナンデス 友人であるマスクマン、エ ル・ソリタリオへ 敬意を こめて ルチャリブレはメキシコで最も人気のある エンターテイメントのひとつです。国民的ス ポーツのサッカーに次ぐ人気を誇り、商業 的な成功も収めています。エンターテイメン トとしてリング上で壮大な喜劇を繰り広げ るルチャリブレは、教養ある層からも好意 的に受け止められ、その人気は老若男女や 社会階層の枠を超えて広がっています。大 学の研究対象にもなり、大衆文学、子供の おもちゃ、広告、映画、テレビドラマなど幅 広くマーケットを開拓してい... More »

Bookmark?Remove?

Buen Finって本当に安いの? いい休日を過ごすには?

 - 

オリビア・ディアス 11月の第3週目はメキシ コの革命記念日を祝って 三連休になり、メキシコ 版ブラックフライデーの 「Buen Fin」が行われます。でも、 Buen Finってなに? どうして行われるの? 本当に必要なの? これらの質問に答えるには、まずBuen Finの始まりから話さなければなりませ ん。2011年11月に民間企業、金融機関、商 工会議所などが集まり、次のことについて 話し合いが行われました。 • 経済の底上げ • 年末までに雇用の推進 • 国内消費の促進 • 製品やサービスを身近なものにして... More »

Bookmark?Remove?

中国との貿易が急増? 貿易のバランス クリスマスシーズンで見え るメキシコの課題

 - 

オリビア・ディアス 「クリスマスシーズン の貿易収支はプラスマ イナス0?」 INEGI(国立統計地理情報院)、経済 省、WTO(世界貿易機関)が作成した貿 易収支の年間レポートを読んだ後、私 は上記のような疑問が浮かびました。そ してその内容を精査し、メキシコの国 境を行き交う輸入及び輸出品の動向に 目を見張りました。 WTOによれば、現在メキシコは世界で 最も輸入が活発な15カ国のうちのひと つです。事実、12月分は含まない2015年 度の輸入額は3630億ドル(米ドル)にも 及びました。主な輸入国と比率は以下... More »

Bookmark?Remove?

カトリーナの皮肉 ホセ・グアダルーペ・ポサダの世界

 - 

ダイアナ • バローゾ ホセ・グアダルーペ・ポサ ダは、メキシコで最も人 気の高いアーティストのひ とりです。 版画家、イラストレーター、漫画家として深 みがありながらも、わかりやすい方法で、イ メージを求める大衆に様々な作品を発表し ました。 父ヘルマン・ポサダと母ペトラ・アギラルの 8人兄弟の4男として1852年にアグアスカリ エンテス州に生まれました。改革時代とそ の後のポルフィリオ・ディアスの独裁政権と いう混沌とした政治・社会背景で育ったこ とにより、アイロニーと批判精神、大衆の価 値観や迷信、民衆の信仰... More »