Category

2016.10

Home » 紙面掲載記事 » 2016.10

6 posts

Bookmark?Remove?

死者の日のおすすめスポット メキシコを肌で感じられる場所

 - 

クリスティナ・ムヒカ Viva México! 古代から続く私たちの祝 祭の精神を一言で表現す るとこうなるでしょうか。皆さんも死と共に 笑い、泣き、食べ、飲む、メキシコの古代か らの習慣を体験してみませんか。そこで今 回は来るべき死者の日に関するおすすめス ポットをご紹介します。 ウアケチュラ プエブラ州【Huaquechula】 プエブラ市から45キロのこの村は、11月1 日、2日に飾られる美しいアルタール(祭 壇)が有名です。この白を基調としたアルタ ールは、先住民文化の伝統とカトリックの 文化が同化して生ま... More »

Bookmark?Remove?

パン・デ・ ムエルト その変わらぬ思い

 - 

Mildreth Jimenez Costas パン・デ・ム エルト(死 者のパン) が意味する ものは、単 にその魅力 的な味だけ ではありま せん。それは歴史、伝統、そし てデザインに表象されるメキ シコ文化の集約なのです。 丸い形は生と死のサイクルを 象徴し、一番上にある玉(も しくは円の模様)はドクロを イメージしています。 オレンジ の花の味は死者の名誉を意 味し、4本の突起した線は、骨 と今は亡き人のことを思う涙 を表しています。そしてこの 十字に伸びる線は東西南北4 つの方位点をもち、それぞれ がテス... More »

Bookmark?Remove?

罰金制度の導入 障碍者用スペースの違法駐車には最大7000ペソ

 - 

エドゥアルド・エルナンデス 障害を持つ方々のスペ ースに配慮しない者に 罰金が科されることに なりました。 障害を持つ方々に適したインフラが少 ないことは、悲しいかなメキシコのネガ ティブな一面です。罰金が科されること で一定数のメキシコ人の意識は高まっ ていくでしょう。 障害を持つ方々に対する文化を変えて いくには、まず日々の姿勢を変えていか なければなりません。 その積み重ねにより、様々な福祉政策 が導入されていくことでしょう。音声付き信号、スロープ付きの歩道、公共交通機 関における優先座席の増加、点字案内やブ... More »

Bookmark?Remove?

アニマ(霊魂)の祝祭 死者の魂 メキシコの死者の日

 - 

mexico新聞編集部 ミチョアカン州で行われる文化的 行事の中でも「死者の夜【noche de muertos】 」として知られる祭 礼は、疑いなく際立ったイベント のひとつです。この祭礼は単なる 見た目の派手さだけなく、深い文 化的意味を今日まで保持していま す。 毎年11月1日と2日が近づいてくる と霊園や各家庭は、マリーゴール ド、ロウソク、フルーツ、パン、お 香を用意し、死者の帰りを待ちま す。アルタール(祭壇)と墓石はあ でやかに装飾され、食べ物と飲み 物、そしてオフレンダ(お供え物) を準備し、祈りを... More »

Bookmark?Remove?

レストランの多様化 メキシコ食文化の片鱗

 - 

ミリアム・コンスタンティノ メキシコの食文化は奥深 い。料理のことをあれこれ 語るのも良いが、ちょっと 目線を変えて今回はレストランの歴史から 食文化を覗いてみたい。 「メキシコのレストランの歴史は1525年ヌ エボ・エスパーニャの宿屋で出されたパン、 ワイン、水、肉から始まる」 この言葉通り当時のヌエバ・エスパーニャ( スペインに支配されていた時期のメキシコ の名称)には旅館、居酒屋、ホステルなどの 簡易旅館などが現れ始め、旅行者は旅の 疲れを癒すためや食事をするために、町は ずれにあるこれらの施設に足を運んだ。... More »

Bookmark?Remove?

死者の日 文化の多様性が結ぶ信仰

 - 

ヴェロニカ・プラソラ 起源と由来 死者の日の 起源は、ス ペイン人の 到来よりも っと過去に 遡ります。 メシカ族、マヤ族、プレペチ ャ族、ナワトル族、トトナカ族 などの先住民の記録に死者 の日の祝祭は記されていまし た。 これらの文明では、お供え物 として使用された陶器などが 見つかっており、およそ3800 年前より行われていた形跡も 残っています。また、これらの 古代文明には、頭蓋骨が保 存される習慣もあり、死と復 活の象徴として祀られていた と考えられています。 メシカ文明のカレンダーでは 死者の祝祭に2ヶ月... More »