Category

2016.1

Home » 紙面掲載記事 » 2016.1

9 posts

Bookmark?Remove?

サン・ファン・デ・ロス・ ラーゴスへの巡礼

 - 

編集者 Bajío Shimbun メキシコ人にとって、一番の心 の支えとなっているのが宗教 とその信仰です。 メキシコの歴史上で繰り返され た戦争において、聖人や聖母、教 会関係者の名が多く出てくるのも、 その信仰の深さによるものなのです。 そして、何世代にも渡ってその崇拝は続い てきました。 今のこの時季、メキシコで多くの関心を寄せ る宗教的祭事の一つがあります。それはグア ナファト州の隣のハリスコ州の町、サン・ファ ン・デ・ロス・ラーゴス【San Juan de los Lagos】という聖地への巡礼です。 ... More »

Bookmark?Remove?

アトーレ、ポンチ、 メキシコのホットドリンク

 - 

マリ・カストロ 今はまだ冬のシーズンですので、コートな どで体を暖めながら、温かいドリンクを飲 んで体温を失わないようにしましょう。そこ で冬のシーズンにぴったりの話題として、メ キシコの家庭における伝統的なホットドリ ンクをいくつかご紹介します。 お昼時に飲むのものもあれば、夕食後の一 時に飲むものもあります。それと日々の寒 さを乗り切るために、アルコールを少し入 れたものもご紹介しましょう。 アトーレ【atole】 いくつかの地域ではアトールとも呼ばれる この飲み物は、スペイン人による征服以前 にルーツを持つと... More »

Bookmark?Remove?

レオン創立と 祝賀パレード 1月 それはレオンを思い、祝う月

 - 

建築家 ダビッド・カブレラ-ルイス 1月はレオン市をあげ てのお祭りがありま す。しかも今年は市政 440周年を迎える大事 な節目でもあります。今回は1月号とい うことですので、靴職人の街、レオン市 の歴史をご紹介したいと思います。 レオン市創立以前のこの地域には、元 々トルテカ族、チチメカ族、グゥアマーレ ス族などの先住民が住んでおり、これ らの部族はアメリカ大陸が発見された 時代よりも前から住んでいたと言われ ています。近辺のアルファロやイバリー ジャ地区の遺跡からは、先古典期(紀 元前2000年頃~紀元後30... More »

Bookmark?Remove?

レオン・フェア にお越しになる方への注意事項

 - 

アレハンドロ ムニョス • フォトジャーナリスト 私たちレオン市民は、毎年レオン・フェアに来 てくださる方々に大変感謝しています。私た ちと同じく盛大にフェアを楽しんでいただけ ると光栄です。そのためにもレオン・フェアへ ご来場くださる方々にいくつかの注意事項を お伝えします。 1-レオン・フェアは1月14日に始まり2月8日 に幕を閉じます。この時期には大勢の来場 客が詰め掛けるため、大変な混雑が予想さ れます。そのためフルに楽しんでいただけな い場合もございますので、予めご了承くださ い。一般的に週末は、休みを利... More »

Bookmark?Remove?

レオンの大快楽園 レオン・フェアの楽しみ方 

 - 

エディット・バルガス • 新聞記者 レオン市の1月は、「長いテーブルクロスをか けて待ちわびる月」と言われています。 それは歌手のホセ・アルフレッド・ヒメネスが 歌の中で、「素敵なレオン。そしてフェアの屋 台やアトラクションの数々」と歌い、ここを訪 れる方々全てを快く迎え入れる、レオン市民 のアイデンティティでもある盛大なお祭り、 「レオン市創立記念祭」(以下レオン・フェ ア)が行われるからです。 レオン市は1576年、時の副王ドン・マルティ ン・エンリケス・デ・アルマンサによってビジ ャ・デ・レオンの名の下に創立... More »

Bookmark?Remove?

伝統的な ロスカ・デ・レイエスのパン

 - 

パオラ ラミレス • ジャーナリスト 1月6日は、メキシコでは 全国的にロスカ・デ・レ イエスのパンを食べま す。これは、東方の三賢 人(もしくは三博士)たちが、星に導かれ て救世主であるイエス・キリストの生ま れた馬小屋に辿りついたのが1月6日だっ たという故事にちなんだお祝いが、カト リック教徒の一般民衆に広まり、各家庭 や職場でロスカ・デ・レイエスのパンを 食べる習慣となったものです。 メキシコのロスカ・デ・レイエスのパン は、普通楕円形か円形のド一ナツ型で、 大勢で食べるので大きなサイズになって います。こ... More »

Bookmark?Remove?

失敗しない メキシコ人との付き合い方 メキシコにおける時間の観念について

 - 

エディット・バルガス • 新聞記者 メキシコ人との待ち合わせや約束 の会話の中で、次のようなフレー ズを耳にされたことはありません か? 「Ahorita」(アオリータ / 今) 「Al ratito」(アル・ラティート / 後 で) 「En 5 minutos llego」(エン・シ ンコ・ミヌートス・ジェーゴ / あと 五分で着く) 「Mañana te lo mando」(マニャ ーナ・テロ・マンド / 明日送る) と言われながらも実際は、 その時間になっても来ない・・・ 仕事を終えて、もはやいない・・・ 電... More »

Bookmark?Remove?

パ一ティー マラソン グアダルーペからレイエスのお祝い

 - 

ヴェロニカ・プラソラ メキシコで は最近、12 月と1月の間 に行われる 様々なお祝 いを、グアダ ルーペ~レ イエスのパ ーティーマラソン(El Maratón Guadalupe-Reyes)と呼んでいま す。それは言葉通りの「マラソ ン」のことではありません。期 間中に次から次へとやってく る祝日やパーティーのことを 意味します。 スタートを告げるお祝いは12 月12日に行われる、テペヤック の丘にグアダルーペの聖母( 褐色の肌をしたマリア様)がフ アン・ディエゴという貧しいイ ンディオの男性の前に現れた 奇... More »

Bookmark?Remove?

アステカのカレンダー

 - 

エディット・バルガス • 新聞記者 アメリカ大陸発見以前から 受け継がれた文化や伝統 は、メキシコが所有する偉大 な財産のひとつです。今回は その時代の遺産のひとつ、ア ステカ(メシーカ※1)のカレ ンダーを紹介します。 アステカ人は他の古代文明 と同様に、時の経過を数値 化する必要性に迫られました。特に農業の収穫を左右する雨 期や乾期、または冬の到来を知る ことは必要不可欠でした。夜空の 星の運行や特定時期に繰り返さ れる自然現象を観察し、記録する ことよって、カレンダーを創り出し たと言われています。 アステカ... More »