Category

2015.7

Home » 紙面掲載記事 » 2015.7

7 posts

Bookmark?Remove?

クラブ・レオンFC

 - 

マルコス・ジャマス スポーツ記者 メキシコはご存 知の通りカトリッ クの国ですが、 多くのメキシコ人にとってもうひ とつ宗教があります。それはサッ カーです。地元のチームが勝利すると血沸 き肉踊るほど喜び、負けると仕事 に手が付けられないほど落ち込 みます。そんな熱狂的で誠実なフ ァンが、モンテレイやレオンのよう な都会にはたくさんにいます。 バヒオ地域に根付き最も愛され ているチーム、それはクラブ・レオ ンFCです。そこには愛されるに値 するほどの栄光と挫折の歴史が あります。1944年8月20日に産声を上げた ... More »

Bookmark?Remove?

「オルチャタ」 のレシピ

 - 

“Aguas frescas” (クール・ウォーター)と呼 ばれる、おいしく健康的な飲み物は、伝統 的なメキシコ料理です。スパイシーな食事 の後、燃え盛るあなたの味覚を落ち着かせ て、クールダウンするのに役立ちます。その 中で最も知られている「Hochata(オルチャ タ)」。オルチャタの原料は米であり、リッチ でクリーミーな味わいです。このオルチャタ は、ラテンアメリカ全域で作られており、そ の国独自の味わいが楽しめます。 メキシコでオルチャタは、アイスクリームパ ーラーか、タコ・スタンドで売られているの が一般... More »

Bookmark?Remove?

貧困と施し

 - 

メンドウサ デ ラ フエルテ • 作家・コラムニスト 観光地に、教会 の階段に、街中 の路上に、私た ちの街の至る所に施しを求めて いる人々がいます。私達の哀れみ からの少しの施しを得る貧しき人 たち。彼らことを語るとなると、 かなりの時間を戻さなければなり ません。16世紀、メキシコはスペインの植 民地で、まだ独立していませんで した。スペインから幸運を求めて 来た人々。その中でそのような幸 運に巡りあえなかった人々は、施 しを求めて路上で生活をしていま した。 当時の政府は、彼らを強制 的に労働させよう企て、そ... More »

Bookmark?Remove?

グアダルーペの聖母 先住民族とキリスト教の融合

 - 

bajio新聞編集部 アメリカ大陸の発見後、1521年のスペイン によるメキシコ先住民族の征服。その後2 年間の混乱と融合を経て、植民地化のプ ロセスは精神的な隷属の段階に入り、ス ペイン人たちは数千もの先住民の人々を カトリックに改宗させていきました。スペイン人たちが利用した方法の一つ は、先住民族の神々をカトリックの教義 の重要な役割に変え、先住民の寺院の 上にキリスト教の教会を建設することで した。それまでの古代の土着宗教はとても寛 容で、もし、その都市が戦いに敗れた場 合、征服者が信仰する宗教を受け入れる ... More »

Bookmark?Remove?

プラスエラス遺跡(Plazuelas)

 - 

ルイス ウンベルト カリン ベガス • 考古学者 今日バヒオと呼 ばれているこの 地域に根付いた文明は、その起源 は3000年以上も前に遡ります。巨 大な建築物やモニュメントを今に 残した社会は、約1500年前のもの であり、「メソアメリカ文明」とし て知られているもので、スペイン がアメリカ大陸に来る前の、中部 メキシコから南米まで広がった先 住民文化の名称です。 現在、グアナファト州で確認され ているメソアメリカの遺跡は、少 なくとも1500箇所になります。そ の中のいくつかは壮大な建築物 であり、その他は住居... More »

死者の日の物語 「ガーディアンズのお話」

 - 

レナート パディージャ ゴメス • 作家・ジャーナリスト 彼は水面に 顔を映すと 悲しみに包 まれました。持っていた石を 水面に投げ付けると、波紋が 広がります。涙は頬をつたい、 一瞬目を閉じる。波紋は笑顔 のように広がり、悲しみは彼 の中で沈んだまま。 彼はおじいさんを亡くしまし た。 ママとパパは悲しみをやっつ ける方法を教えました、笑い で追い払いなさいと。もちろ んそれでは去りません。笑顔 はおじいさんを、クローブ(丁 子)はおじいさんの匂いを思 い出させます。 この2週間の間、彼を元気づ ける唯一のこと。... More »

Bookmark?Remove?

フリーダ・カーロ —  シュルレアリスムを持ち合わせた 現実画家

 - 

カルラ・トレホルナ(メディア研究者・文化プ ロモーター) 「多くの人は私のことをシュ ルレアリストだと思っている、だけど一 度もそんなこと考えたことはない。私 は夢を描いたことはない。私は私の中 の現実だけを描いている。」 フリーダ・カーロは間違いな く、20世紀から今日までのラテ ン・アメリカにおける芸術分野で、 世界的に最も有名な画家です。彼 女は61年前の7月に旅立ち、また 彼女の誕生月でもある7月は、メ キシコ文化において彼女の存在 が見直される月です。 フリーダの 芸術は彼女の死後、1970年代に 莫大な... More »