Category

ニュース

Noticias

14 posts

Bookmark?Remove?

メキシコのインディーズの漫画

 - 

ダミアン・ガルシア 私の名前はダミアン・ガルシアです。メキシコで漫画を書いていて、「Usaka Family」のディレクターをしています。「Usaka Family」は、メキシコのプエブラを拠点としたスペイン語圏におけるインディーズコミックです。このプロジェクトを10年していて、4年前の2015年に営業活動を始めました。 このプロジェクトは2009年に開始し、当時は編集者同士のオンラインミーティングで自分たちの漫画を一緒に読み、読んだ後にフィードバックをしていました。このミーティングでは、お互いを「ファミリー」と呼... More »

Bookmark?Remove?

メキシコの仮想通貨

 - 

カミノ・マルケス・デ・アンダ 今日、何か国かでは仮想通貨の運用が発展している一方で、メキシコやその他ラテンアメリカ各国では、まだ仮想通貨の運用が十分に進んでいない現実があります。 現在メキシコでは、この仮想通貨市場に参入するか否かに関してメキシコでは議論が進んでいます。 以下は、この仮想通貨の意義に関してメキシコ国家が何を実行していくのかを調査したものです。 ・まず、仮想通貨の合法性に関してですが、メキシコでの規制、すなわち財政技術機関を規制するための法(フィンテック法)は、仮想通貨に関連する企業のメキシコでの発展... More »

Bookmark?Remove?

ポソール:

 - 

一つの飲み物にトウモロコシとカカオの味 ポソールは美味しく栄養のある古来の飲み物で、スレステ・デ・メヒコの伝統的な飲料である。ポソールは、メソアメリカに古くから住む人たちに愛飲されている。(メソアメリカとは、ユカタン半島や中央アメリカ地域の中南部を指す。)ポソールはタバスコ州に起源を持ち、その地域の古来マヤ人がこの幸運の飲み物の創始者だ。 ポソールは主にトウモロコシとカカオによって調合される飲み物である。はじめに、メソアメリカに伝わる技術によってトウモロコシが調理され、調理されたトウモロコシは「ニックスタマール」と... More »

Bookmark?Remove?

自動車産業においての最重要なメキシコ人女性 マイラ・ゴンザレス氏

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 今回こちらの記事では、女性としては初めてメキシコで日産の経営権を握ることとなったメキシコ人女性マイラ・ゴンザレス氏の歩みについて紹介します。現在は日本で海外販売の職務を担当しています。 現在メキシコの自動車産業において重要な女性とされているマイラ・ゴンザレス氏ですが、数か月前にイラプアトで日産の新工場が開設された際、メキシコ新聞は彼女にインタビューをさせて頂く機会がありました。 ・メキシコ新聞「なぜあなたは現在の立場にあるとお考えですか。」 ・マイラ・ゴンザレス氏「私は自動車産業とい... More »

写真: milenio.com
Bookmark?Remove?

メキシコ:ノーベル平和賞受賞者世界サミット開催地

 - 

サウル・ミランダ ユカタン州メリダでは、2019年9月19日から22日までノーベル平和賞受賞者世界サミットが開催されます。このイベントでは、賞を受賞した男女20人以上が集まります。「平和のために足跡を残しなさい」がメッセージとしてあります。 サミットは、公平性、人権、および現在関連のあるその他のトピックに関して賞が授与された人々の間の平和対話の場です。 国の状況にとって望ましいことは、平和のスピーチが平和の行動に先行することができるということです。 首脳会談の創設者であるミハイル・ゴルバチョフは、開催された都市と国... More »

Bookmark?Remove?

メキシコのサルガソという藻

 - 

カルロス・オリベリオ・パントハ(M.P.y C.A.) この藻の正体は何だろうか、またどこから来たのだろうか。その主な生息地、そしてこのサルガソと呼ばれる藻の起源は3.5Km²水深400mの大西洋北部のサルガッソ海です。(北緯25度-35度、西経40度-70度※下図参照)。 サルガッソ海は流動的な生態系であり、巻貝やカニ、他の海藻等、多種多様な生物が生息する場所でもあります。また、繁殖のために年に一度訪れるウナギ、マイアミ海岸、ユカタン半島で産卵をするカメなどいくつかの生物が保護や食物を求め、このサルガッソ海を訪れ... More »

Bookmark?Remove?

成長を遂げる農産品 アメリカとの連携強化とグローバル化

 - 

■好調なメキシコの農産品 メキシコ国内だけに目を向けてもロペスオブラドール大統領が公約のひとつとして、654億3,400万ペソの予算を農水産業に割り当て、農産品の自給率向上を目指すと語るなど、現在においてメキシコの農産食品産業の展望は明るいものとなっています。 1994年にNAFTA(北米自由貿易協定)が締結された当時の予想は、メキシコの農産食品分野はアメリカ産とカナダ産に取って代わられ、大部分が輸入に依存して国内産業に大打撃を与えるだろうというものでした。しかし予想に反し、3カ国に程度の差はありながらも大きな利益... More »

Bookmark?Remove?

アスリートたちの活躍 スポーツで熱く輝くメキシコ

 - 

メキシコスポーツ界の長い歴史の中で、その名を残すアスリートが数々の分野で登場しました。現在も男女共に世界選手権やオリンピック、また、国内外で有名なチームの主力として活躍しています。 ○ 2018 年 12 月 に 行 わ れ た 豊 田 国際 体操 競技 大会 の 女子 跳馬 で, ア レ ク サ · モ レ ノ 選手 は 金 メ ダ ル を 獲得 し ま し た. ネ ッ ト な ど で 彼女 の 外 見 に 対 す る 痛切 な 誹謗 中傷 が あ っ た も の ​​の 見 事 に 跳 ね 返 し, 素 晴 ... More »

Bookmark?Remove?

ペニャニエト大統領と会談 ロペスオブラドール氏は何を伝えた?

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 先日ペニャニエト大統領と次期大統領であるロペスオブラドール氏が、政権移行に向けて、会談を行いました。会談は良い雰囲気の中で行われ、ロペスオブラドール氏から現在内務省の影響力が強い警察省の変革などを含む多くの提案が出されたということです。 ロペスオブラドール氏は、従来まで大統領に対して行われてきたエリート部隊による警護を拒否する考えで、今回の会談でその意図についてペニャニエト大統領に説明しました。ロペスオブラドール氏は、「そのエリート部隊は軍に変遷する予定で、私の警護は地元の警察や軍な... More »

Bookmark?Remove?

レオン市 訪問客数 グアナファト州で最多

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 日本人の入居者数が多いレオン市。日本人コミュニティの中では有名な場所かと思いますが、メキシコ人の間でもその革製品の品質の高さは有名です。そして、最近レオン市で多くの国際会議やお祭りが行われており、その結果メキシコで指折りの訪問客数の多い都市へと様変わりしたのです。グアナファト州だけでみれば、観光地として有名なグアナファト市やサンミゲル・デ・アジェンデよりも、訪問客数は上だと、フェルナンド・オリヴェラ・ロチャ グアナファト州観光大臣は述べています。 レオン・ホテル・宿泊所協会(AMH... More »

Bookmark?Remove?

7億ペソを生み出すビックイベント   ラリー・メキシコの経済効果とその恩恵

 - 

エイドリアン・モリーナ 前号から引き続き、グアナ フアト州で開催されてい るラリーの世界的イベント 「コロナ・グアナフアト・ ラリー(以下ラリー・メキシコ)」について お話しします。 ラリー・メキシコは永年に渡り革新と成長 を繰り返し、スポーツ界はもとより様々な 分野から注目を集めて、今やメキシコを代 表する世界的ビッグイベントに名を連ねる ようになりました。マーケティング戦略が功 を奏し、ラリーに協賛した様々な企業にプ ラスの効果を生み出しています。具体的な 数字で説明するなら、今年のラリーでは主 要会場のグアナ... More »

Bookmark?Remove?

映画には「壁」はない メキシコ映画人が歩んだ道のその先

 - 

 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコ映画界はここ数 年で素晴らしい躍進を遂 げてきました。メキシコ人 の才能とイノベーションは 注目の眼差しを浴び、世界の映画界は彼ら を無視することが難しくなっています。 映画の父と呼ばれたオーギュストとルイの リュミエール兄弟が開発した映画技術を、1 896年8月6日に当時のポルフィリオ・デ ィアス大統領が、家族や友人と共にフラン スから持ち込まれたこの技術を鑑賞したと 言われています。 そして同じ年にディアス大 統領の仕事の様子や彼がチャプルテペック の森を馬に乗って散策... More »