Category

女性

Mujeres

8 posts

Bookmark?Remove?

メキシコとコロナウイルス

 - 

2週間前にウイルスの世界的な脅威がすでに世界中で話題になっていました。メキシコとコロンビアは、武漢の肺炎の可能性のある症例を報告した最初の2つの国です。 一連の検査の後、病人がウイルスの影響を受けていることを除外しましたが、それは予防措置が解除されたことを意味しませんでした。そのまったく逆です。 メキシコはその高い移動性と、西半球へのアジアの主要なアクセスポイントの1つであるため、この病気が広がる可能性が最も高い地域の1つとして指摘されています。 さらに、近隣の米国では少なくとも6件の症例が確認されています。 オブ... More »

Bookmark?Remove?

タマルフェア2020 in コヨアカン

 - 

クラウディア アルバ ごちそうと美味しい料理が「日常茶飯事」である季節が過ぎ、ダイエットを永遠に忘れる時が来た。「スタイルの維持」を忘れたら、国立民俗博物館で行われるタマルフェアをお見逃しなく。 タマルフェア:タマルの起源 メキシコの美食の歴史の一部としてのタマルは、500年以上の歴史がある。さらに、私たちの文化のほとんどの料理と同様に、タマルは、メスティ-ソや、スペイン人が到来してから我々の先祖が生きた文化の交わりと直接関係がある。 その名前は、ナワトル語で「包まれた」という意味の「タマリ」に由来しています。この... More »

Bookmark?Remove?

レオン イベント 「フェリア・デ・トドス」

 - 

11月13日、2020年レオン・フェリアのプログラムやアクティビティーに関する発表が行な われました。 2020年1月10日から2月4日まで開催予定で、氷の博物館、デスティーノ、メキシコへの旅 行、DJ Steve Aoki氏の公演といった来場者が楽しめるような国際イベントのプログラムも検討されています。 デスティ-ノのような来場者も楽しめるようなイベントに対しては、1月10日から2月4日までに何千人もの来場者を受け入れる体制が整っていることを発表しました。メキシコへの旅行は今回のイベントのために限定で用意されたも... More »

Bookmark?Remove?

現代芸術における対照的なもの

 - 

芸術は、人に息をのませ、人と正面からぶつかる。芸術とは、空間、時間、文脈 に適応する、人類の表現方法の一つである。新たな最果ての模倣をする間、過去と向き合い、過去の行動へ天罰を下す女神ネメシスともなり、時に矛盾も起こる。 現代芸術は、このような特徴を堅持し、急進的な方法や代替的な、時に解読され得ないような手法を通して、現在起こっている、人類を楽しませたり苦しめたりしている現象を説明する。このようなスタンスのもと、1994年に国際現代芸術祭、FIACmxが生まれた。 親愛なる読者の皆さん、レオン市に文化を促進させて広... More »

Bookmark?Remove?

Mexico新聞第4回カルチャークラス 「テキーラ・メスカル 地酒を使って メキシカンカクテルを学ぶ」

 - 

榎本 陽介 Mexico新聞では、メキシ コに滞在する日本人女性に 向けて、6月から月1回、メ キシコの文化・歴史・ライ フスタイルなどを紹介する「Mexico新聞カル チャークラス」を開催しています(毎月第三 水曜日開催)。 9月19日に開かれた第4回目のクラスのテー マは、「テキーラ・メスカル 地酒を使ってメ キシカンカクテルを学ぶ」。 ポリフォルム・ディアス元大統領時代からあ るレオンの老舗バー「La BIKINA」のバーテン ダーであるジョバンニ・レジェス・アモールさ ん、そして代表のマリオ・カモチョさんを... More »

Bookmark?Remove?

“最弱の皮膚”を持つアジア人 メキシコで紫外線対策をしっかりと

 - 

Mexico新聞編集部 春夏秋冬と、豊かな四季を持つ日 本。翻ってここメキシコは日本人 にとって一年中“夏”のような気候 です。こうした「常夏」のメキシコ に移住していきた私たちは、スポ ーツや旅行、はたまた外回りなど で常に日光を浴びることになり、 日焼けやシミなどの肌トラブルに 悩まされがちです。もちろん、皮 膚がん発症の可能性も上がって きますので、健康のためにも、紫 外線対策を行うことは必須でしょ う。 レオン市内でクリニックを開業し ている皮膚科専門医パトリシア・ バルデス氏によると、特にアジア 人の肌は... More »

Bookmark?Remove?

Mexico新聞カルチャークラス 第2回:「日々の健康のために メキシコのメディカルハーブを学ぶ

 - 

榎本 陽介 Mexico新聞では、在墨の 日本人女性に向けて、6月 から月1回、メキシコの社 会や文化、歴史、ライフス タイルなどを紹介する「Mexico新聞カルチャ ークラス」をスタートさせています。 8月15日に開かれた第2回目のクラスのテー マは 「日々の健康のために メキシコのメディカ ルハーブを学ぶ」。 名門モンテレイ工科大学を卒業し、オアハカ 州やミチョアカン州など先住民族のもとメキ シコのメディカルハーブを学んだジョランダ・ モンソン氏を講師に迎え、メキシコ人の間で は日々の生活に取り入られているメデ... More »

Bookmark?Remove?

19歳のメキシコ青年 乳がん早期発見の革新技術を開発  

 - 

彼が12歳の時にお母さんが乳がんになり、彼の人生が180度変わりました。残念ながらお母さんのがんは発見が遅く、患部は既に数センチの大きさになっていたことから、結果的に両乳房を切除しなければならず、死生の間をさまようような状態となり、その状況を見守っていた彼にも大きな心の傷を残すことになったのです。 ... More »