Category

「Mexico新聞セレクション」

shimbun seleccion

16 posts

Bookmark?Remove?

知られざるベイスボルの輝き 大いなる可能性を秘めたメキシコ野球

 - 

「メキシコを代表するスポーツは?」と聞かれると、ほとんどの人はサッカーと答えるでしょう。しかし、サッカーのように長い歴史を持ち、世界的に注目されているスポーツがあります。それは日本でもお馴染みのスポーツ。そうです、あの野球なんです。 メキシコにおける野球の起源ははっきりとわかっていませんが、近代野球の発祥の地であるアメリカから1877年頃に国境近くの3つの町、タマウリパス州ヌエボ・ラレド、ソノラ州グアイマス、ヌエボ・レオン州カデレイタ・ヒメネスに伝わったというのが通説です。その年の終わりには野球人気に火が着き、当時... More »

Bookmark?Remove?

メキシコシティでの週末の過ごし方 チャプルテペックの森を訪問 パート1

 - 

メキシコシティの中で、その豊かな自然が都会の人たちのオアシスになっているチャプルテペックの森。この森は、歴史に富み、そして魅惑的な場所として、首都のレクリエーションや文化の中心地となっています。メキシコ国内で最大の面積と歴史を誇る場所の一つであり、アメリカ大陸最古の都会のオアシスです。全体で686ヘクタールの面積のうち、290ヘクタールが緑地と湖に相当します。その内部は3つの区画に分割されていて、毎年約15,000,000人が訪れ、毎週末の来場者は約200,000人に上ります。 今月号では、このオアシスの第一区画に... More »

Bookmark?Remove?

カーニバルな2月 美と鮮やかさが街中を舞う

 - 

カルロス・マリーア・フローレス・リベイラ(ICLゼネラルディレクター) メキシコのようにカトリックの伝統が深く生活と結び付く国では、2月は「カーニバル」の月として知られています。その語源は知られていないとしても、当初の意味はこのようなものでした。復活祭の実質46日前にあたる水曜日からその前日までの期間である「四旬節」、それが始まる前の3日間の祝祭のことをカーニバルと呼んでいました。時が経ちこの土地に征服と融合の時期が訪れ、そして現在のグローバリゼーションによって宗教が変化していくに伴い、祝祭の熱狂はそのままにカーニ... More »

Bookmark?Remove?

マリア・デル・ブエン・コンセホ・ガルシア メキシコ伝統料理人 

 - 

マリア・デル・ブエン・コンセホ・ガルシアさ んは、サン・フェリペ市やグアナファト州全域の伝統料理の普及活動を精力的に行っています。 彼女は、社会貢献として地域の女性たちが一丸となって子供たちやコミュニティへの朝食の提供活動へ精力的にサポートしてきました。そして、これらの活動を通して地域に伝わる伝統的な料理への知見や技術を深めることができ、結果、2005年は” Nopalitos capeados rellenos de Soya”(ノパルの大豆詰めフライ)のレシピで州を代表する料理コンテストで優勝、2010年は”L... More »

Bookmark?Remove?

移民キャラバンの現状 国を過ぎる、国に住む、国に帰るという選択

 - 

ナタリー・ビジャレアル・バロン メキシコ国内を3,500キロ以上踏破した移民キャラバン第一陣が、2018年11月16日メキシコ―アメリカ国境に到達しました。バハ・カリフォルニア州ティファナ市では、6,000人以上の移民に収容施設が提供されました。当初、ベニート・フアレス・スポーツセンターが収容施設として提供されていましたが、より快適なスペースを確保するため、移民たちは収容能力が高く、状態が良いイベント施設であるエル・バレタルに移送されました。 この移送中、約2,000人が行方不明になりました。その多くはアメリカ国境... More »

Bookmark?Remove?

AMLOの主な政策案 見え始める新大統領の変革

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ ■新大統領の主張 数カ月間にわたる選挙期間中も、そして2018年12月1日の国会議事堂における就任式後もアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領(AMLO)は、この国で新自由主義政策が実施された期間の産物である「腐敗」こそがメキシコの主要な問題であると主張し続けており、そのため6年間の任期中の国家計画の一環をなす自身の公約、つまり政策案は、彼が呼ぶ「この悪」と闘い、その主な結果として「第四の変革」をもたらすことであると明言しました。「第四の変革」とは、新大統領の造語で、この国の... More »

Bookmark?Remove?

メキシコで開催される重要なイベント2019年間カレンダー

 - 

イベント名 会 期 開催場所 内    容 メリダ フェスタ 1月4日 ~11日 メリダ ユカタン州 メリダ市は毎年、市の創設を記念してダンス、演劇、舞台芸術、視覚芸術、文学、音楽などの150以上の催し物を提供し、そのほとんどのイベントを無料で公開しています。 レオン フェア 1月11日 ~2月5日 レオン グアナファト州   レオン市の創設を祝うために開催されます。その規模はメキシコ国内でも最大級のものです。イベント開催中は、民芸品展示、商業と家畜の展覧会、様々なアーティストのワークショップやプログラム、闘牛祭、... More »

Bookmark?Remove?

ケツァルコアトルの贈り物 カルロス•サラゴサ

 - 

皆様、初めまして。 この2019年1月版から、メキシコいろいろな伝承や歴史や文化に関するストーリーをご紹介し、メキシコと日本の間にどんな類似点があるか、また相違点があるかを知り合うことでお互いの国をよく知り、より深い相互理解ができるのではないでしょうか。この第一回目は私たちのメキシコ伝わる「ケツァルコアトルの贈り物」という物語です。 昔から伝承されているこの物語の主人公は、神話的な人物「ケツァルコアトル」です。「ケツァルコアトル」はナワトル語から訳された名前で、「ケツァルの蛇」という意味であり、メキシコ神話(メソア... More »

Bookmark?Remove?

ロペスオブラドール内閣の顔ぶれ 国の未来を託す閣僚メンバー

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコ連邦政府は行政・立法・司法の三権が分立しており、そのうちメキシコ大統領が指揮を執るのは行政権です。内閣は現職大統領によって選任された政策機関であり、セクレタリアと呼ばれる省で構成され、6年間の大統領任期中、行政権の業務を担います。 選出されたアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領が、2018年12月1日に内閣の閣僚たちとともに就任しました。現内閣を構成する各閣僚の素質は、その担当する省の職務に関わる社会・文化・経済発展の分野での各人の経歴を見ればわかります。以下は閣僚... More »

Bookmark?Remove?

純国産企業「OXXO」 多様化する流通業界で勝ち残る戦略

 - 

ウンベルト・ゴメス 日本で、特に東京などの都市を歩けばローソンやセブンイレブン、ファミリーマートといったコンビニエンスストアをすぐに見つけることができるでしょう。メキシコでも街の至る所にOXXO(オクソ)があります。 1978年にモンテレイで最初の店舗をオープンさせ、その後ジュースやビールなどの飲料をメキシコ各地で販売する着想が評価され、世界的ブランドのコカ・コーラ社商品を流通させるまでの大企業に成長しました。現在ではラテンアメリカの全ての国で展開する、この地域最大のコンビニチェーンとなっています。16,500カ所... More »

Bookmark?Remove?

ウチワサボテンのブニュエロ 手間なくおいしく楽しめる超簡単レシピ♪

 - 

Xoconostleとはウチワサボテンの実や花のことで、これを使ったソースのブニュエロをご紹介します。揚げ菓子として知られるブニュエロは、ドーナツ好きが作った「ドーナツ界のスター」とも呼ばれるほどみんなから愛されている料理です。ワンタンのような薄いブニュエロの生地であるmasa wantánを、アツアツでたっぷりの油の中で素早く揚げればできあがりッ!簡単に食卓でカリカリのおいしい食感が味わえます。 ■材料(8人分) <ブニュエロの材料> ・masa wantán、もしくは小麦粉のトルティージャ―4枚 ・キャノーラ油... More »

Bookmark?Remove?

第4弾 グアナファトの歴史を象徴「 Libertad」

 - 

ウンベルト・ゴメス メキシコに眠る美味しい食材や職人の技を紹介する「 Mexico新聞セレクション」。先々月号でワイン、先月号 でテキーラを紹介しましたが、今月号はメキシコのビ ールをご紹介します。コロナ、テカーテといった銘柄が 人気を誇っていますが、メキシコ各地にはそのほかに も様々なクラフトビールが眠っています。もちろん、ここ グアナファト州にもメキシコ、いや世界に誇るビールが 存在するのです。 その名は「Libertad」。 「Libertad」は、2011年にグアナファト州レオンで創設されたビール・メーカー... More »