ホセ・ルイス・ロハス・アルダーナ
Writer

ホセ・ルイス・ロハス・アルダーナ

Website

64 posts

Bookmark?Remove?

Mexico新聞第6回カルチャークラス

 - 

「La Bikina特製ジャムとカヘタの作り方」 Mexico新聞では、メキシ コに滞在する日本人女性 に向けて2018年6月から月1回、メキシコの文化・歴 史・ライフスタイルなどを紹介する「Mexico 新聞カルチャークラス」を開催しています。 11月28日に開かれた第6回目のクラスのテーマは、「La Bikina特製ジャムとカヘタの作り方」。 ポリフォルム・ディアス元大統領時代からあるレオンの老舗バー「La BIKINA」のシェフ・ マリオさんを講師に迎え、クリスマスのディナーを華やかにする La BIKINA... More »

Bookmark?Remove?

例のない規模のキャラバン

 - 

周辺国から押し寄せる移民たち ここ数カ月、「Caravana Migrante」と呼ばれる中央アメリカからの移民キャラバンは、アメリカへの移住を求めてグアテマラとメキシコの国境周辺で大きな動きを見せました。中央アメリカのグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスでは深刻な貧困問題に苦しんでおり、少なくとも国民の3分の2が貧困や治安悪化の影響を受けています。これらの理由から、そして生活を改善させるためにキャラバンはアメリカを目指すのです。 国連薬物犯罪事務所の殺人事件数に関するデータによると、エルサルバドルはワースト1... More »

Bookmark?Remove?

十字架の道を歩む兄弟たち 移民に待ち受ける困難と希望

 - 

■過去最大規模の大移動 メキシコはラテンアメリカで唯一のアメリカと国境を接する国であることから、ラテンアメリカからの移民たちが陸路でアメリカに渡る際、必ずメキシコを通ります。 アメリカへの旅路は、時には猛スピードの列車にしがみつき、時には激流の川を渡り、まさに過酷そのものと呼べるでしょう。住み慣れた土地を離れてメキシコを縦断してアメリカへと向かう。それは困難を極めることを意味し、時には死が待ち受けています。苦境を乗り越え国境に着いてアメリカに保護申請を行うと、長い間思い描いたアメリカンドリームが希望の光として差し込... More »

Bookmark?Remove?

私たちは貧しいままなのか 社会流動性を生み出す2つのアイデア

 - 

社会的流動性【movilidad social】とは、自分が生まれ育った経済的状況から自分の能力次第で好転できる社会のことを指します。 CEEY(エスピノサ・イグレシアス研究センター)の2013年の報告書では、「社会経済構造の中にいるメンバーが、経済的ポジションを変えること」と定義付けしています。つまり、元々の経済状況よりも好転させた、あるいは悪化させたことを流動性のある社会、あるいは社会的流動性があると言えるのです。逆に親、もしくは元々の経済状況と一緒、もしくは同様の場合は、流動性の無い社会と言えるのです。 OE... More »