ホセ・ルイス・ロハス・アルダーナ
Writer

ホセ・ルイス・ロハス・アルダーナ

Website

70 posts

Bookmark?Remove?

メキシコのインディーズの漫画

 - 

ダミアン・ガルシア 私の名前はダミアン・ガルシアです。メキシコで漫画を書いていて、「Usaka Family」のディレクターをしています。「Usaka Family」は、メキシコのプエブラを拠点としたスペイン語圏におけるインディーズコミックです。このプロジェクトを10年していて、4年前の2015年に営業活動を始めました。 このプロジェクトは2009年に開始し、当時は編集者同士のオンラインミーティングで自分たちの漫画を一緒に読み、読んだ後にフィードバックをしていました。このミーティングでは、お互いを「ファミリー」と呼... More »

Bookmark?Remove?

メキシコの仮想通貨

 - 

カミノ・マルケス・デ・アンダ 今日、何か国かでは仮想通貨の運用が発展している一方で、メキシコやその他ラテンアメリカ各国では、まだ仮想通貨の運用が十分に進んでいない現実があります。 現在メキシコでは、この仮想通貨市場に参入するか否かに関してメキシコでは議論が進んでいます。 以下は、この仮想通貨の意義に関してメキシコ国家が何を実行していくのかを調査したものです。 ・まず、仮想通貨の合法性に関してですが、メキシコでの規制、すなわち財政技術機関を規制するための法(フィンテック法)は、仮想通貨に関連する企業のメキシコでの発展... More »

Bookmark?Remove?

ポソール:

 - 

一つの飲み物にトウモロコシとカカオの味 ポソールは美味しく栄養のある古来の飲み物で、スレステ・デ・メヒコの伝統的な飲料である。ポソールは、メソアメリカに古くから住む人たちに愛飲されている。(メソアメリカとは、ユカタン半島や中央アメリカ地域の中南部を指す。)ポソールはタバスコ州に起源を持ち、その地域の古来マヤ人がこの幸運の飲み物の創始者だ。 ポソールは主にトウモロコシとカカオによって調合される飲み物である。はじめに、メソアメリカに伝わる技術によってトウモロコシが調理され、調理されたトウモロコシは「ニックスタマール」と... More »

Bookmark?Remove?

自動車産業においての最重要なメキシコ人女性 マイラ・ゴンザレス氏

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 今回こちらの記事では、女性としては初めてメキシコで日産の経営権を握ることとなったメキシコ人女性マイラ・ゴンザレス氏の歩みについて紹介します。現在は日本で海外販売の職務を担当しています。 現在メキシコの自動車産業において重要な女性とされているマイラ・ゴンザレス氏ですが、数か月前にイラプアトで日産の新工場が開設された際、メキシコ新聞は彼女にインタビューをさせて頂く機会がありました。 ・メキシコ新聞「なぜあなたは現在の立場にあるとお考えですか。」 ・マイラ・ゴンザレス氏「私は自動車産業とい... More »

写真: milenio.com
Bookmark?Remove?

メキシコ:ノーベル平和賞受賞者世界サミット開催地

 - 

サウル・ミランダ ユカタン州メリダでは、2019年9月19日から22日までノーベル平和賞受賞者世界サミットが開催されます。このイベントでは、賞を受賞した男女20人以上が集まります。「平和のために足跡を残しなさい」がメッセージとしてあります。 サミットは、公平性、人権、および現在関連のあるその他のトピックに関して賞が授与された人々の間の平和対話の場です。 国の状況にとって望ましいことは、平和のスピーチが平和の行動に先行することができるということです。 首脳会談の創設者であるミハイル・ゴルバチョフは、開催された都市と国... More »

Bookmark?Remove?

メキシコのサルガソという藻

 - 

カルロス・オリベリオ・パントハ(M.P.y C.A.) この藻の正体は何だろうか、またどこから来たのだろうか。その主な生息地、そしてこのサルガソと呼ばれる藻の起源は3.5Km²水深400mの大西洋北部のサルガッソ海です。(北緯25度-35度、西経40度-70度※下図参照)。 サルガッソ海は流動的な生態系であり、巻貝やカニ、他の海藻等、多種多様な生物が生息する場所でもあります。また、繁殖のために年に一度訪れるウナギ、マイアミ海岸、ユカタン半島で産卵をするカメなどいくつかの生物が保護や食物を求め、このサルガッソ海を訪れ... More »

Bookmark?Remove?

アカンバロ〜パンの雨が降る街〜

 - 

ブレンダ・バウティスタ・ロペス 皆さんは「パンの雨」について聞いたことがありますか? そうです、間違っていませんよ、「パンの雨」です。  このなんとも奇妙な言葉を説明するためには、グアナファト州のアカンバロについてお話しなければいけません。グアナファト州レオンから2時間半のところにアカンバロは位置しています。そこはメキシコ全土で最も美味しいパンが作られることで知られている小さな田舎町です。アカンバロはグアナファト州でスペイン人によって設立された最初の村の一つで、その名前はプレペチャ(ミチョアカン州、グアナファト州、... More »

Bookmark?Remove?

Talent Land 2019

 - 

グアダラハラで5日間Talent Land 2019というエクスポが開催されます。人工知能、ロボット工学、バーチャルリアリティなどの科学技術分野で3万人以上の若者の創造性を促進を約束しています。 開会式の際、Talent Network México のCEOイバン・ミジャン・カンポスは来場者と才能ある若者たちに歓迎の挨拶を述べました。そして今後、大きなプロジェクト始まります。7つのテーマ別のエリアで1,700時間以上の活動があり、才能を導きつなぐことを目的として4月22日から26日まで世界で最も才能のある人たちと... More »

Bookmark?Remove?

メキシコの春の花々

 - 

ブレンダ・ルビ・バウティスタ・ロペス この時期になると、冬の寒さは次第に終わりを迎えて、少しずつ庭園や公園が鮮やかな色たちであふれ始めていきます。メキシコも着実に春が訪れています。 時間 に 追 わ れ た 毎 日. コ ン ク リ ー ト ジ ャ ン グ ル で 暮 ら し て い る 私 た ち に と っ て 心 や 体 に 元 気 を 与 え て く れ る 春 の 陽 気 と 美 し い 花 々. 今 回 は メ キ シ コ の 春 を 彩 る 花 々 た ち を 紹 介 し ま す. […]... More »

Bookmark?Remove?

悲恋と火山のお話 悲しみが永遠の愛に変わる

 - 

日本とメキシコの歴史の長さに敬意を表し、今回も両国の文化に触れていきます。以前も申しました通り、両国の類似点や相違点を浮き彫りにするために歴史や文化の根幹を掘り起こし、お互いの「根」を知ることで両国関係をより強めるきっかけにしたいと考えています。 メキシコで受け継がれている文化の豊かさについて、皆さんにお話できるのは光栄です。今回もよく知られているメシカ文化(アステカ文化)の神秘に溢れたある場所の伝承をお伝えし、いつものように古代メキシコと日本の類似点を探ろうと思います。 ■2つの火山にまつわるお話 最初にある伝承... More »

Bookmark?Remove?

ピエロのピピカ:美しさのあるかたち

 - 

メキシコにはいろいろ美しく、素晴らしいもがありますが、今回紹介するのはある人物の生き方です。 ヒルダルド・《ピピカ》・フローレス・カラスコ、通称「ピエロのピピカ」 彼は人を幸せにするという極めて重要な使命をもって生まれてきました。 彼が父から授かったあだ名である「ピピカ」は、シナロア地方では小さい目のことを示す「ピピスキス」という言葉から取られたもので、初めて抱いたわが子のそのつぶらな瞳から名付けられたのです。 ピエロのピピカはシナロア州クリアカンをはじめ、メキシコ各地でとても愛されている有名人で、彼の類まれなるピ... More »

Bookmark?Remove?

ハラルデバリオはもうご存知ですか?

 - 

グアナファト州サンフェリペ市に位置する地域で、100%グアナファト産のメスカルとして知られており、メスカルの原産地指定もいただいています。 グアナファト州政府は第三回グアナファトメスカルフェスティバルを4月13日にサンフェリペ市にて行うことを発表しました。 このフェスティバルは、ハラルデバリオのプラサプリンシパルを中心として行われます。場所は、サンフェリペ – サンルイスポトシ間無料道路のサンフェリペ市から32キロ(la carretera libre San Felipe-San Luis Potosí kiló... More »