グアダラハラ国際ブックフェア(FIL)

 -  - 


FILとは?

グアダラハラ国際ブックフェアはイベロアメリカで最も重要な集会かつ、素晴らしい文化の祭典です。グアダラハラ大学主催で今から33年前に開始された、一般客も参加できる、プロフェッショナルのためのブックフェアです。一般客も入れる点が、他の世界中で催される主要なフェアとは異なる点であります。取引のための集会という特徴を失うことなく、FILは、文学が支柱の文化の祭典として形成されてきました。全ての大陸から様々な言語を操る作家が参加し、現在起こっている大きなテーマに関する学術的な議論を行う、などの内容が含まれるプログラムです。

FIL の開始経緯

読書の促進というのは、FILの最も重要な目的の一つです。イベロアメリカの出版業界が取引のための接見機会を最大限にもつという点は強化されつつ、グアダラハラFILは、読者を増やすための絶え間ない戦略の探求における文学の祭典とも捉えられています。

FILの役目の中でも、特に子供たちなど、普段本や文化に近寄る機会のない人への役割は、FILと社会的に関わりが深く、考えを共有していて、FILを継続するための後援のために常に努力してくださっている企業様方のおかげで実現しています。

フェアの9日間の間、一般客は好きな作家の講演を聞き、出版業界がグアダラハラに集結し、街は招待国(地域)の音楽、芸術、映画、演劇で埋め尽くされます。 今年はインドが招待国です。

bookmark icon