Talent Land 2019

 -  - 


グアダラハラで5日間Talent Land 2019というエクスポが開催されます。人工知能、ロボット工学、バーチャルリアリティなどの科学技術分野で3万人以上の若者の創造性を促進を約束しています。


開会式の際、Talent Network México のCEOイバン・ミジャン・カンポスは来場者と才能ある若者たちに歓迎の挨拶を述べました。そして今後、大きなプロジェクト始まります。7つのテーマ別のエリアで1,700時間以上の活動があり、才能を導きつなぐことを目的として4月22日から26日まで世界で最も才能のある人たちとの出会いが行われます。


イバン・ミジャンは、Reseller Magazineとのインタビューの中で、このように言いました。” 参照したり比較することができない初回とは違って、私たちはとても満足しています。今年私たちは期待を超えなければならないことを知っています。今回は私たちは革新的です。そして、3つのテーマ別のエリアがあります。起業家や民間主導で直接アプローチを行なっています。ビジネスで成功するために技術と創造と才能を組み合わせています。”



Talent Land の7つのテーマ別エリアはこちらです:デベロッパーランド(人工知能、クラウド、ビッグデータ)  クリエイティブランド(デザイン、Trasmedia、ファッション)   ビジネスランド(eコマース、デジタルマーケティング、起業家研修)  アイアンランド(ロボティクス、ドローン、エネルギー、インダストリー4.0)  ブロックチェーンランド(暗号通貨、フィンテック)  ゲーマーランド(eスポーツ、バーチャルリアリティ)



ハリスコ州政府の農業・農村開発省によって設立されたAgro Landは、近代的で才能ある新世代を刺激して企業家精神やビジネスに強いインパクトを与えます。

2つのギネスレコードを更新しました: 5千人以上が同時に参加する数学の大部分の授業は、有名なYouTuber Julio Profeにより行われ、人工知能をベースにした最大級のソフトウェアが使われました。



主催者によると、世界最大のハッカソンでは、賞金100万ペソ以上で様々な分野で行われており、今年は国連の持続可能な開発目標に沿ったものとなるとのことです。第2回目Talent Educationもイベント内で開催されます。専門と最適化のフォーラムが、中等教育と高等教育に携わる1000人以上の教師に対して行われます

bookmark icon