チーズの観光ルート“aPaseo del Queso”は、

 -  - 


連邦観光長官のミゲル・トルーコ・マルケス(Miguel Torruco Marqués)は、グアナファト州で最も人を惹きつけている”aPaseo del Queso”に観光商品多様に貢献したとして賞を贈りました。

この賞は、アカプルコの観光市場(el Tianguis Turístico de Acapulco) として知られるもので、観光オペレーターのオスカル・ララ、グアナファト観光長官のテレサ・マタモロスによって受け取られました。


チーズの観光ルート“aPaseo del Queso”は、アパセオ・エル・グランデ市により運営され、牛、羊、山羊の2つのチーズ工場があり、そこでは、ランチェーロ・チーズとプロボローネ・チーズの作り方を見せてくれます。


見学に来られたら、アグアミエルやプルケとチーズのマリアージュを楽しめる試飲試食が行えます。


ツアーはカートによって行われ、伝統的な料理も提供されます。


アパセオ・エル・グランデ市は100年間チーズ製品や乳製品を作ってきており、この地域を引っ張っていく存在です。


観光市場(el Tianguis Turístico)の最終日には、グアナファト観光省は外国メディアと会合を持ちました。グアナファトやサンミゲルデアジェンデなどの観光世界遺産都市を有する魅力的な州で他にも4つの遺跡や美観保護区(プエブロ・マヒコ)があり、セルバンティーノ国際フェスティバル、国際気球フェスティバル等も行なっていることを知らせることができました。


今後の活躍を願っています!

bookmark icon