2019年の教師の役割 教育が目指す理想の教育

 -  - 


カルメン・ソレダ

2018年12月12日、メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領は、過去6年間で実施された教育改革を取り止めると発表しました。教育面での取り組みの一環として100の大学を創設し、30万人の学生に奨学金を付与し、その全てを教師と連携して実行すると述べています。しかし、その提案を達成するには、まさに教師との連携が不可欠でしょう。

近年、エンリケ•ペニャ•ニエト前大統領が提示した教育改革は、意図しなかったにせよ教師の役割に関して大きな論争を引き起こしました。そのような状況でロペスオブラドール大統領が教師と最終的な合意に達して連携することは、見通しの明るい取り組みと考えられています。

INEE(全国教育評価庁)は教育改革を取り消す法案を発表し、SEP(公共教育省)のエステバン•モクテスマ•バラガン長官に通知を送りました。オブラドール大統領が出席した国家宮殿での記者会見でSEPのメンバーは、州の政策継続を許可し、諮問委員会がより長期的な30年または40年のプログラムを支援し実行すると述べました。彼はまた、教育の再評価と教育の継続的改善のため、国立研究所の創設を発表しました。

文化的、社会的な面で教師の姿が表立つことは、教育面での改善に影響を及ぼす要因となります。教師の仕事は大切だと評価する社会は、教育のために投資する社会となるでしょう。知識の構築を促進するために必要な過程を確保し、教師の仕事に対する適切な報酬を与える社会であるべきです。しかしながら、その点でのメキシコの認識はまだ発展途上にあります。

そのような理由で教師と協力し働くことは、教師を批評したり、被害者にすることではありません。教師の仕事に正しい認識と感謝を示す新しいモデルを作り、同時に彼らの学力をさらに促進するために必要な環境を提供することです。これはメキシコの教育体制だけでなく、教師の社会文化的概念にも不可欠な変化です。

メキシコの子どもたちの福祉と学習のために、教師と連携し一緒に働くということは、私たちの教師に対しての認識を反映する価値のあることです。私たちがよく知っているように教育は権利です。そして州はその権利が正しく行使されるための環境を整えるよう義務づけられています。市民もその達成を確認し、要求し、問題提起し、教師の役割の価値を認識し、感謝することによって、権利の行使を促進するという非常に重要な役割を果たします。

<参考文献>

・Andres Manuel López Obrador. Conferencia matutina: Iniciativa para cancelar reforma educativa. 12 de diciembre de 2018. Recuperado de: https://www.youtube.com/watch?v=9SNXFHl64J0 el 12 de diciembre de 2018.

・Con cancelación de reforma educativa desaparecerá el INEE: Esteban Moctezuma. 12 de diciembre de 2018. Recuperado de:

Con cancelación de reforma educativa desaparecerá el INEE: Esteban Moctezuma
el 12 de diciembre de 2018. del docente.

bookmark icon