ウチワサボテンのブニュエロ 手間なくおいしく楽しめる超簡単レシピ♪

 -  - 


Xoconostleとはウチワサボテンの実や花のことで、これを使ったソースのブニュエロをご紹介します。揚げ菓子として知られるブニュエロは、ドーナツ好きが作った「ドーナツ界のスター」とも呼ばれるほどみんなから愛されている料理です。ワンタンのような薄いブニュエロの生地であるmasa wantánを、アツアツでたっぷりの油の中で素早く揚げればできあがりッ!簡単に食卓でカリカリのおいしい食感が味わえます。

■材料(8人分)

<ブニュエロの材料>

・masa wantán、もしくは小麦粉のトルティージャ―4枚

・キャノーラ油―250mL(1カップ)

<Salsa de xoconostle(ウチワサボテンのソース)の材料>

・グラニュー糖―125mL(約1/2カップ)

・八角―1枚

・シナモンスティック―1/4枚

・オールスパイス―3粒

・クローブ―2枚

・ウチワサボテンの実―3個

・水―適量

<バニラクリームの材料>

・ホイップクリーム―250mL(1カップ)

・粉砂糖―45mL(テーブルスプーン(大さじ)3)

・バニラエッセンス―10mL(小テーブルスプーン(小さじ)2)

・カルダモン―ひとつまみ

■ブニュエロの作り方

1.小麦粉のトルティージャの場合でも同様にmasa wantánを三角に切る。

2.底の深いフライパンにキャノーラ油を入れて強火で温め、そこにカットしたmasa wantánを入れる。

3.表面が茶色くなるまで10秒ほど揚げる。ひっくり返してまた茶色くなるまで10秒ほど揚げる。

4.両面が茶色くなったらフライパンから取り出し、キッチンペーパーなどで余分な油を拭き取る。

■ウチワサボテンソースの作り方

1.ウチワサボテンの実の皮をむいて種を取り除いた後、サイコロ状に刻む。

2.水に砂糖を入れて火をつける。沸騰し始めたら全ての材料を入れ、柔らかくなるまで煮込む。

3.シロップのようになったらできあがり。

■バニラクリーム

1.全ての材料をボールに入れてよくかき混ぜる。この時に甘さを調整すること。

2.ふわふわ状になったらできあがり。

■盛り付け

ウチワサボテンのソースを小さな器などで8等分に小分けにし、ソースの上にクリームを盛り付ける。揚げたmasa wantánにソース+クリームをからめて食べれば、masa wantánのカリカリの食感とソース+クリームのおいしさが口いっぱいに広がります。

bookmark icon