地下鉄・メトロブスでは運行停止も 死者の日を楽しむための注意事項

 -  - 


ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ

メキシコシティーの市民は、今月27日~11月4日まで行われる、死者の日のイベントを心待ちしています!。メキシコシティーで行われる恒例のパレードは、全長5キロを40人の伝統舞踏家、30の人形、3つのアリブリヘ、6つの音楽隊、そして様々な山車が行進します。

それでは、このイベントを最大限楽しむために、いくつかアドバイスしましょう。

・メトロブスで移動する場合は注意を。なぜなら15時から1号線、3号線、4号線は運行停止をする場合があるからです。

・地下鉄も、3号線にあるMina駅, hidalgo駅, Juárez駅 、そしてBalderas駅は、15時半~18時まで運行を停止します。

・地下鉄4号線Glorieta de Colón 駅と Plaza de la Republica駅は、15時~17時半まで、封鎖されます。

・もしパレードを楽しみたいのであれば、2時までにはリフィルマ通りにいるようにしましょう。じゃないといい場所を確保できません。

・パレードはリフォルマ通りに沿って進んでいきますが、セントロではフアレス通りに沿って進んだ後、5月5日通りを突き進み、ソカロへと行きます。

・緊急事態の場合に備えて、避難センターの場所を把握しましょう。

・お子さんと一緒の場合は、目を離さないように

・貴重品はチャック付きのポケットの中にしまいましょう

・ペットは連れてこないでね

・写真を撮る際には、他の人の邪魔にならないように

パレードが終わったら、絶対にソカロのオフレンダを見に行くのを忘れないように!

それでは、死者の日を楽しんで!

bookmark icon