死者の日のおすすめスポット メキシコを肌で感じられる場所

 -  - 


クリスティナ・ムヒカ

Viva México!

古代から続く私たちの祝 祭の精神を一言で表現す るとこうなるでしょうか。皆さんも死と共に 笑い、泣き、食べ、飲む、メキシコの古代か らの習慣を体験してみませんか。そこで今 回は来るべき死者の日に関するおすすめス ポットをご紹介します。

ウアケチュラ プエブラ州【Huaquechula】

プエブラ市から45キロのこの村は、11月1 日、2日に飾られる美しいアルタール(祭 壇)が有名です。この白を基調としたアルタ ールは、先住民文化の伝統とカトリックの 文化が同化して生まれました。その中で最 も素晴らしいのが「カーボ・デ・アーニョ」 【cabo de año】と呼ばれる死者の日の数 か月前に亡くなった死者に捧げられるアル タールです。

このアルタールは各家庭の玄 関付近に飾られ、3〜4段のピラミッド状の 構造で、そこには地上、天国、天頂を表象す るなど多様な意味が存在し、十字架も飾ら れています。複数の段は一般的にバロック 柄スタイルの柱で支えられており、壇上には 「ジョロンシート【lloroncitos】(泣き虫小 僧)」の人形、アルフェニーケの砂糖細工、 パン・デ・ムエルト、そしてごまのオハルドラ ス【hojaldras】(ミルフィーユに似たパイ) が供えられています。 アルタールの他に村で行われる祭儀も有 名です。

11月1日の午後1時には、寺院の鐘 が鳴り、死者の到着を知らせます。マリーゴ ールドで飾られた道を通ってきた死者のた め、オフレンダにコーパルやお香を焚き、家 の扉を開けて向け入れます。外では訪問者 の行列が続いていますが、夜になると家の 中の照明のより、町全体に魔法のような荘 厳さ漂う美しい風景が映し出されます。

ウアステカ・ポトシーナ サン・ルイス・ポ トシ州【Huasteca Potosina】

サン・ルイス・ポトシ州の東部では、シャント ロ【Xantolo】と呼ばれる死者の日の祭典が 行われます。この地方の最も重要な祭典で あり、生者と死者の聖なる再会、そして存在 の真の意味を表象しています。 11月1日の諸聖人の日は、キャンドルのライ トアップの中、祈りと礼賛が行われます。聖 像とアルタールにお香が焚かれ、先住民の ロス・テーネク族【Los teenek】は、オフレ ンダにマリンチェの踊りの曲を奏でるなど、 儀式は一晩中続きます。11月2日の死者の日 にロス・テーネク族とナワ族【nahuas】の村 々では、霊園にオフレンダや花を持っていく のが習慣となっています。

霊魂は11月の間、 こちらの世界に留まり続けると信じられて おり、月の最終日にはオフレンダを新しい ものにして、祭壇に果物や花を供え、死者 に別れを告げます。 シャントロが行われる村は、Aquismón、Axtla de Terraza、Ciudad Valles、 Huehuetlán、San Martín Chalchicuautla、 San Vicente Tancuayalab、Tancanhuitz、Tanlajás、Tanquián、 Tamazunchale、 Tampacán、Tampamolón、Tamuín、Xilitla などです。

どの村でもアルタールやオフレン ダ、料理の展覧がされています。

ミスキック地区【Mixquic】 ,メキシコシティ

この季節のメキシコシティは、街中が死者 の日の装飾だらけになります。レフォルマ通りはマリーゴールドの花で覆われ、美術館 にはオフレンダが飾られます。 この街で死者の日を過ごすなら、シティ南 東部に位置するミスキック地区【Mixquic】 がおすすめです。

サン・アンドレスの霊園は 主要な祭礼場所で、1日、2日には墓石に花 やアルフェニーケのドクロや故人の好物な どがお供えされ、ある意味見る者を圧倒し ます。音楽やカラべラス(メキシカンスカ ル)のコンクール、脚色化された葬儀の巡 礼なども行なわれ、地域全体が華やかに彩 られます。

メキシコ国立自治大学の学園都市を訪れ るのも良いでしょう。今年は10月24日から 11月2日まで一般公開されるフリーダ・カー ロ(メキシコの女性画家)に捧げられる巨 大なオフレンダを見ることができます。その 他ソチミルコのドローレス・オルメド美術館 では、メキシコ民芸へのオマージュとして 20年前から壮大なアルタールの展覧が行 われています。

カラカフェスティバル サン・ミゲル・デ・ アジェンデ グアナファト州【Festival de la Calaca, San Miguel de Allende】

世界遺産都市サン・ミゲル・デ・アジェンデ で行われるこのフェスティバルは、町中の 道という道が死者の日に関連するアートや 文化イベントによって占められます。フェス テバルの4日間に関連する講演や展覧会、 カラベラスのパレードなどイベントが目白押 しです。

今年は参加者によるニッチを使った ピラミッドが作られ、また写真家スペンサ ー・チュニックによるヌード・インスタレー ションも行なわる予定です。 子供達にはメキシコ州テポツォトラン【Tepotzotlán】近くにあるソチトラ・エコロジー パーク【Parque Ecológico Xochitla】がお すすめです。コンサートや演劇、仮装大会な ど様々なイベントが開催されます。

ここからは10月にメキシコ各地で行われ るその他のお祭りを簡単にご紹介しましょ う。

サン・フランシスコ・ナショナルフェア イ ダルゴ州【Feria Nacional de San Francisco】

パチューカ市で開催される伝統的なフェア には、民衆演劇やアイススケート、闘牛、ア トラクションなど様々なイベントが行われ ます。

レブエルタス国際フェスティバル2016  ドゥランゴ州【Festival Internacional Revueltas 2016】

同州最大の文化イベントです。州都ドゥラン ゴで行われ、大勢のアーティストが集まる 賑やかなフェスティバルです。

国際セルバンテス祭 グアナファト州 【Festival Internacional Cervantino】

グアナファト州で開催されるこのフェステ ィバルには30カ国から3千人以上のアーテ ィストが参加し、アメリカ大陸最大の文化イ ベントと知られています。

ナショナル・モレ・フェリア メキシコシテ ィ【Feria Nacional del Mole】メキシコシティの南にあるサン・ペドロ・ア クトパン【San Pedro Actopan】で、バラエ ティ豊富で美味しいモレをご賞味あれ。

FICMモレリア国際映画祭 ミチョアカン州 【Festival Internacional de Cine de Morelia FICM】

モレリア市にて行われるこのイベントで映 画界の新しいタレントが発掘されるなど、 様々な映画作品が上映される注目度の高い イベントです。

フアレス祭 チワワ州 【Fiesta Juárez】

シウダ・フアレスで開催されるこのイベント は、家族で楽しめるミュージックショーや ホースショーが行われます。

国際マヤ文化フェスティバル ユカタン州 【Festival Internacional de la Cultura Maya】

スペイン侵略以前の先住民文化がクローズ アップされ、メリダ【Mérida】やプログレッ ソ【Progreso】など様々な場所でイベント が行われます。

トラクスカラ・フェリア トラスカラ州 【Feria de Tlaxcala】

トラスカラ州最大のフェアで、料理や民芸 が並び、アトラクションなどが行われます。

アルフェニーケ・フェリア メキシコ州 【Feria del Alfeñique】

10月7日から11月2日までトルーカで開催さ れます。カラフルでかわいいカラベラスや 砂糖細工のアルフェニーケが町中を飾りま す。 この機会にぜひ、私たちと一緒に楽しみま しょう!

bookmark icon