パン・デ・ ムエルト その変わらぬ思い

 -  - 


Mildreth Jimenez Costas

パン・デ・ム エルト(死 者のパン) が意味する ものは、単 にその魅力 的な味だけ ではありま せん。それは歴史、伝統、そし てデザインに表象されるメキ シコ文化の集約なのです。 丸い形は生と死のサイクルを 象徴し、一番上にある玉(も しくは円の模様)はドクロを イメージしています。

オレンジ の花の味は死者の名誉を意 味し、4本の突起した線は、骨 と今は亡き人のことを思う涙 を表しています。そしてこの 十字に伸びる線は東西南北4 つの方位点をもち、それぞれ がテスカトリポカ【Tezcatlipoca】、トラロック【Tláloc】 、ケツァルコアトル【Quetzalcóatl】、シペ・トテック【Xipetotec】の神に捧げられて いることを意味します。

毎年、このパンはメキシコの 食卓に並び、今は亡き人々に 思いを寄せるのです。 11月はもうすぐ。すると死者 の日の足音も聞こえてきま す。メキシコ全土が色彩豊か に覆われる伝統行事が始ま るのです。 11月にはこの伝統的な美味 しいパンをココアと一緒に食 べてください。

bookmark icon