健康を気にして? ビールの2割が“ライト”

 -  - 


ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ

メキシコでは、ライトビール市場がここ最近急激に成長しており、ビールのうち21.3%がライトビール、つまり、5つのうち1つは、ライトビールだとされています。これは、日々食べ物に気を付ける人が増える中で、カロリーが低いものを好む人が増えたことを示しているでしょう。

市場調査「Euromonitor」が去年、メキシコ人に対して行った人気ビールに関する調査によると、一番得票を集めたのはやはり女王コロナのコロナライト、24.1%を占めています。それに続くのが、テカテライトで、16.8%だということです。

EuromonitorのMark Strobel代表は、「2017年、テカテライトやコロナライトはとても売れ行きが良かった。ただそのほかのブランドの、例えばモデロライト、パシフィコライト、Bud Light、 Coors Light 、 そしてハイネケンライトもランキング入りしています」と全体的に売れ行きが好調なことを示しています。

それでも、Euromonitorが行ったライトビールの売り上げに関する調査によると、2017年にテカテライトとコロナライトの2つのビールだけで、215億8780万ドルも売り上げており、そのほかのビールブランドを圧倒しているということです。今後、この2つのビールの独占状態が続くとみてよいでしょう。

 

bookmark icon