Mexico新聞第4回カルチャークラス 「テキーラ・メスカル 地酒を使って メキシカンカクテルを学ぶ」

 -  - 


榎本 陽介

Mexico新聞では、メキシ コに滞在する日本人女性に 向けて、6月から月1回、メ キシコの文化・歴史・ライ フスタイルなどを紹介する「Mexico新聞カル チャークラス」を開催しています(毎月第三 水曜日開催)。

9月19日に開かれた第4回目のクラスのテー マは、「テキーラ・メスカル 地酒を使ってメ キシカンカクテルを学ぶ」。

ポリフォルム・ディアス元大統領時代からあ るレオンの老舗バー「La BIKINA」のバーテン ダーであるジョバンニ・レジェス・アモールさ ん、そして代表のマリオ・カモチョさんを講師 に迎え、「la BIKINA」特製のカクテルについ て学習しました。

クラスでは、最初にメキシコが誇る地酒であ る、プルケ(リュウゼツランの樹液を発酵さ せてつくられたお酒)やメスカル(テキーラ と同じようにリュウゼツランからつくられる お酒)が振る舞われ、テキーラ以外のメキシ コの有名な地酒について説明を受けました。 その後、以下3つのカクテルについて、受講 者が実際に作りながら、その味を堪能しまし た。 今回はその3つのカクテルのレシピについて ご紹介していきます。ご家庭でも簡単につく られるものなので、ぜひ老舗の味にチャレン ジしてみてください。

○“Hay mamachita”(アイ・ママチータ)

メスカルを使った、「La BIKINA」特製のモヒ ートです。メキシコでレモンと呼ばれているラ イムではなく、イエローレモン(日本でいう普 通のレモン)を使っていることがポイント。プ ルケとメスカル、2つのお酒を使った贅沢な カクテルです。

材料:(テキーラ用のグラス<caballitos>6 杯分)

• 蜂蜜・・・ティースプーン2杯分  • いちご・・・4つ

• ミント・・・8枚(刻んでいれるか、よく混 ぜること)

• スプライト・・1缶 • メスカル・・・2オンス(約60グラム)

• ミネラルウォーター・・・500 ml • プルケ・・・2オンス(約60グラム)

• イエローレモン(日本でいういわゆる普 通のレモン)・・・1個

• 氷・・・お好きなだけ

○“Majaica”<マハイカ>

ハマイカ(ハイビスカス)を使った、見た目にもおしゃれなお酒です。チレのリキュールancho reyesを使い、甘辛い、ユニークなお酒に 仕上げました。

材料:(コップ1杯分、400mlほど)

• ハマイカティー(沸騰したお湯に乾燥し たハマイカ(ひとつかみほど)を入れ、10 分から15分冷やしたもの。市販のハマイ カジュースは、砂糖が入っているので、お すすめしない)・・・100ml (カップ4分の 1ほど)

• メスカル・・4、5オンス(約120~150グ ラム)

• jarabe natura(l 天然シロップ)・・・2オ ンス(約60グラム)

• イエローレモンの汁・・・2分の1個分

• ancho reyes(チレを使ったリキュール)・ ・・ティースプーン1杯分(なくても可、入 れると辛味が加わり、甘辛い独特な味に なる。chile en polvo(粉末状のチレ、tajinでは不可)を少々加えれば代用可)

• 氷・・・お好きなだけ • ハマイカ塩(乾燥したハマイカを、オーブ ンで焼きさらに水分をとばした後、ヒマ ラヤ岩塩(sal de Himalaya、スーパーで 購入可)を入れ混ぜれば完成)・・・・一 つまみ

• 乾燥ハマイカ・・・飾り用。お好みで

○“Piñarindo” <ピニャリンド>

ウォッカを使いますが、タマリンドやパイナッ プルを使って、メキシコらしいさわやかな味 に仕上げました。唐辛子の粉末をコップの縁 につけ、メキシコならではの飲み方で味わっ てみてください。

材料:コップ1杯分(400mlほど)

• タマリンド味のスミノフウォッカ(メキシ コで最近発売されたもの)・・・2オンス (約60グラム)

• スミノフウォッカ・・・1オンス(約30グ ラム)

• jarabe natural( 天然シロップ)・・・1オン ス(約30グラム)

• パイナップルジュース(パイン4分1本を 切って、少量の水とともにミキサーでジ ュース状にしたものの方がベスト)・・ ・100ml

• レモン汁…1個分(レモンジュースでも 可)• 氷・・・お好きなだけ

• タジン(tajin、チレの一種。粉末状のも の)・・・飾り用。コップの縁につけて味 のアクセントに

• パイナップル・・・飾り用。コップの縁に さして彩り豊かに

bookmark icon