月給の平均値 最高の州と最低の州では6300ペソの差

 -  - 


ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ

メキシコでも、インターネット上にローン契約をするためのプラットフォームが複数存在しますが、その中の一つであるPrestaderoです。ここでローン、またはお金を借りるには、月給を提示し、貸出可能金額を算出する必要があります。Prestaderoでは、利用者の月給を集めたデータをもとに、州ごとの平均値を割り出しています。

これによると、9月のデータで、月給が1万ペソを超えていた州は以下の通りです。

ヌエボレオン(15,000) ケレタロ、バハカリフォルニア・スル(13,000)

メキシコシティー(14,470) カンペチェ(14,957) チワワ(12,800)

タバスコ、サンルイスポトシ、キンタナロー、ハリスコ、メキシコ州、ドゥランゴ、コアウイア、バハカリフォルニア、アグアスカリエンテス(12,000)

グアナファト(11,606)、シナロワ(11,500)、ソノラ(11,440)

タマウリパス、プエブラ(11,000)、チアパス(10,430)

反対に、1万以下だった州は、ゲレロ(8,700)、トラスカラ(9,520)で、その他の州は1万ペソとなっています。

月給の平均が最高だったヌエボレオンと最低だったゲレロでは、6300ペソも差があり、州ごとの格差が浮き彫りになったと感じます。

bookmark icon