Month

octubre 2018

All posts published in octubre 2018

105 posts

Bookmark?Remove?

「2050年には魚よりもプラごみが泳いでいる」 国連が警告

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 環境NGOのグリーンピースは、42か国で海上に浮かぶプラスティックごみに関する調査を行いました。メキシコでは、324人のボランティアの力を借り、メキシコの海岸都市10か所で、どの会社のごみが多いが調査したということです。 その結果、1万9千797個のプラスティックごみが発見されました。そのごみを調べたところ、以下の会社のものが多かったということです。 コカ・コーラ社:4千507個 全体の77% ペプシコ社:2千298個 全体の11% ネスレ社:747個 全体の3.77% (もちろん、... More »

Bookmark?Remove?

新国際空港に69%がNO 国民投票で

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ より民主的なプロセスで政治を進めることを公約に掲げたロペスオブラドール氏は、現政権が進めるメキシコ新国際空港(NAIM)に関して汚職が関わっていると指摘。計画の練り直しを訴え、国民投票にかけて意見を問うと訴えていました。 そして、今月25日(木)~28日(日)に国民投票が行われ、メキシコ国内538地区に設置された投票所に、何千人もの人たちが足を運びました。 投票表紙には、「新国際空港の現状を鑑み、この国を良くするために何が良いと考えるのか」というもの。そのうえで、2つの選択肢が与えら... More »

Bookmark?Remove?

アメリカ 国境への軍隊派遣は時間の問題?

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ アメリカなどへの移民を目指しメキシコを横断するホンジュラスなどからの移民集団Caravana Migranteは、国連によると7000人を超えています。 この移民集団は彼らに関する情報を何も知る手段がないまま、アメリカ国境へと向かっています。この集団について、25日アメリカのトランプ大統領はツイッターで、「アメリカへ不法に移民することは許さない」と母国へ帰還するようコメントしたのです。 アメリカの複数のメディアによると、アメリカ防衛省は、メキシコとの国境沿いに軍隊を派遣する見込みだと... More »

Bookmark?Remove?

ティオティワカンに地下“トンネル”発見 他文明との接触を証明か

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 国立人類学歴史研究所とUNAM地球物理学研究所は、メキシコシティー郊外にあるティオティワカンの月のピラミッドの下部に、直径15メートルの「部屋」があることを発見しました。これは、2017年6月から行われていた電気抵抗率に関する調査の結果、発見されたのです。 「部屋」としましたが、まだトンネルの可能性もあります。ピラミッドの地下8メートルの場所にあり、ヴェロニカ・オルテガ・プロジェクトリーダーは、「この部屋はアンダーワールドで行われていたスピリチュアルな儀式で使われていたと思う」と述べ... More »

Bookmark?Remove?

巨大企業設立 20人のメキシコ人経営者

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコでは、複数の巨大企業が存在しており、テレビ業界や小売業界などで経済的に多大な影響力をもっています。 こうした企業の多くは、この国を良くするのだという明確なビジョンを持っており、メキシコの市場に自身の会社を組み込むことに成功したのです。 今回は、そんなメキシコの巨大企業を設立した20人の起業家たちをご紹介しましょう。 1.- Carlos Slim Helú: América Móvil, Grupo Carso, Grupo Financiero Inbursa, Miner... More »

Bookmark?Remove?

地下鉄・メトロブスでは運行停止も 死者の日を楽しむための注意事項

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコシティーの市民は、今月27日~11月4日まで行われる、死者の日のイベントを心待ちしています!。メキシコシティーで行われる恒例のパレードは、全長5キロを40人の伝統舞踏家、30の人形、3つのアリブリヘ、6つの音楽隊、そして様々な山車が行進します。 それでは、このイベントを最大限楽しむために、いくつかアドバイスしましょう。 ・メトロブスで移動する場合は注意を。なぜなら15時から1号線、3号線、4号線は運行停止をする場合があるからです。 ・地下鉄も、3号線にあるMina駅, hid... More »

Bookmark?Remove?

ホンジュラスなどからの移民集団 第2派が出発

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 貧困や暴力にあえぐホンジュラスなどの移民集団がアメリカなどへの移民を目指しメキシコを通過している問題で、これとは別の集団が、生活の改善を目指しメキシコへの入国を試みていることがわかりました。 国連によると、毎年中央アメリカから北米へ移動する中で数百人の命が失われています。2017年には412人がメキシコとアメリカの国境で亡くなったということです。 およそ2500人が23日、グアテマラ南部を出発し、現在メキシコを通過中のCaravana Migranteに合流することを目指しています。... More »

Bookmark?Remove?

リケジョ育て! ラテンアメリカで女性技術者訓練プログラムを実施

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ OCDEによると、ラテンアメリカには3000万人の女性が、非正社員として働いています。世界男女格差指数によると、32%は男性より給料が低く、男性の39%が自然科学系の学部を卒業しているものの、女性は16%しかいなかったということです。 このため、メキシコやチリ、ペルーなどのラテンアメリカでは、Laboratoriaという、ラテンアメリカでの女性リーダーを育成するプロジェクトを開始しています。これは、女性教育を促進し、まずはIT分野で仕事をしてもらい、6か月後には、技術者として独り立ち... More »

Bookmark?Remove?

ロボコンでメキシコ人チームが受賞

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 日本ロボット学会は、後期中等教育に在籍する生徒のための国際ロボットフォーラムを開催しました。これは、世界中の生徒が集まり、自らの経験を交換し、機械産業のことについて知見を深めることを目的としています。 今回のフォーラムでは、メキシコイダルゴ州アティタラキアにある学校「Cetís 26」に通う、13人の生徒が参加しました。この学校がこのフォーラムに参加するのは3回目です。今回このメキシコチームが、10月20日、「学習報告会」というカテゴリーで1位を獲得しました。 優勝チームは、前日の1... More »

Bookmark?Remove?

日本でも報道されている「Caravana Migrante(移民トレーラー)」 何が起きている?

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ ここ最近、貧困や暴力にあえぐ中米ホンジュラスなどから、アメリカへの移民を目指して、総勢数千人の移民集団がグアテマラやメキシコを移動していることは、知っている方も多いでしょう。彼らはメキシコでは、“Caravana Migrante(移民トレーラー)”と呼ばれています。 中央アメリカのグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスは貧困にあえいでおり、3分の2が貧困状態だとされています。また治安状態も悪いため、生活環境の改善のため、10月13日、数千人がアメリカ・カナダへの移民を目指し、ホン... More »

Bookmark?Remove?

東京五輪のメダル候補? ユース五輪で史上最多のメダル獲得

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 10月18日まで、アルゼンチンで開催されたユース五輪には、メキシコ代表93人が参加しました(男性41人、女性52人)。この大会でメキシコ勢は5つの金、4つの銀、8つの銅メダルを獲得。メダルの獲得数は、ユース五輪史上最多となり、メキシコ代表はとても良い結果を出したと言えるでしょう。 以下に今回メダルを獲得した選手全員をご紹介します。 金メダル Luis Avilés (陸上) Yesica Hernández (重量挙げ) Randal Willars (飛び込み) Nicole Me... More »

Bookmark?Remove?

1年に19キロを食すメキシコ人 一番生産量が多いチレは

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ メキシコはチレ(唐辛子)大国として世界中に知られています。メキシコ料理にこの辛いチレは欠かせないもので、メキシコ人にとっては基本的な日常食の一つです。世界レベルでも、重要な野菜の一つだと考えられています。なぜなら、チレは収益性が高く、どの食材とも相性が高いからです。また、栄養価も高いことから、その種類や季節によって多少違いがあるものの、毎年その需要が伸びています。 メキシコには、100種類以上のチレがあります。一番有名なのが、チレ・ヴェルデ、ハバネロ、ピミエント・モロン、ハラペーニョ... More »