Month

septiembre 2018

All posts published in septiembre 2018

81 posts

Bookmark?Remove?

乳飲料の消費量が増加 貧困層の増加を示す?

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 牛乳はメキシコ人が日常的に飲むものです。しかし、ここ最近乳飲料(牛乳を主原料としながらも、食品添加物や砂糖、ビタミンやカルシウムを加えたもの)の消費量が、毎年4.3%も増えているという報告があります。無糖練乳や、ヨーグルトやチーズなどの加工製品の消費量も増加していますが、乳飲料を消費しているのが、主に貧困層であることが問題となっています。 実は1ℓあたりの乳飲料の価格は、牛乳より2割も高いものです。それでも、牛乳ではなく、乳飲料を消費するのは、乳飲料の方が栄養価が高く、商品の流通量が... More »

Bookmark?Remove?

男性の23% 「女性は男性より多くの家事をすべき」

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 国立統計地理情報院=INEGIが行った差別に関する調査によると、女性58%が過去5年以内に性差別を受けたことがあると答えています。 差別を受けた内容で多いのは以下のものです。 ・就職など社会的活動での拒否・除外 ・不快な視線 ・言葉での暴力 ・身体的な暴力 女性10人のうち4人が、社会プログラムの援助を受けようとした際、または役所などの政府機関で市民サービスを受けようとした際、敬意をもって扱われることが少ないと答えたほか、病院などで医療サービスを受ける際にも、ぞんざいな扱いを受けたと... More »

Bookmark?Remove?

高齢化社会から超高齢社会へ 2050年のメキシコ

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 全国人口委員会(CONAPO)が今週公表した人口動態に関する報告書「Proyecciones de la Población de México y las entidades federativas 2016-2050」によると、メキシコは2050年を皮切りに、「人口転換」と呼ばれる状態、人口の自然増加の形態が多産多死型から多産少死型へ、さらに少産少死型へと変化することがわかりました。つまり社会が「高齢化」していくことをしめしています。実際独立革命以来初めて、今年メキシコでは人口の... More »

Bookmark?Remove?

あの日から1年 地震で強まったメキシコと日本の絆

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 明日9月19日は、メキシコシティーでマグニチュード7.1を記録した地震からちょうど1年がたちます。この地震は、オアハカやチアパスを襲ったメキシコ南部での地震からたった12日後に起きたもので、32年前の同じ日にも大地震が起きたことから、人々を恐怖のどん底に突き落としたものとして記憶されています。 地震の後、国外問わず多くの人が手を差し伸べてくれました。国連のユニセフは、特に避難所にいる子供たちへの支援を行い、将来の地震に備え防災教育をしてくれたことは、ここでぜひ書いておきたいと思います... More »

Bookmark?Remove?

専攻と関連のない仕事 新卒で2000ペソの差 

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ ヴェジェ・デ・メキシコ大学(UVM)とポータルサイト「Profesionistas Org」は、去年に引き続き、今年も新卒の初任給に関する調査を実施しました。今回は、全国の128万6900人が返答。その結果、49%が「給料が思っていたより低い」と回答しているということです。ちなみに、12%が「想像以上にもらっている」と答えており、39%が「想像と同じくらいだ」と返答しています。 給料に関しては、月1万5千ペソ以上稼いでいる人は、医療福祉系学部卒業者に多く(全体の11%)、続いてエンジ... More »

Bookmark?Remove?

高速道路の料金 最大18%値上げ

 - 

ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ 先週6日、全国の高速道路の料金が12%~18%値上げされました。これは、ガソリン価格が上昇する中、ドライバーのみなさんにとっては、痛手となったことでしょう。 この値上げに対して、下院議員からも値上げをとめるべきだという声が聞こえたほか、ペニャニエト大統領も、ドライバーの皆さんや配送業界のためにも、値下げをしたほうがいいと通信運輸省や財務省に訴えたということです。 こうした中、ロペスオブラドール氏が所属する党「市民運動」に所属する上院議員らもエスパルサ通信運輸大臣に対して、値上げを見直... More »

Bookmark?Remove?

チレス・エン・ノガダ と ウォ ルナットソースの作り方

 - 

パオラ ラミレス • ジャーナリスト チレス・エン・ノガダ の「Chile」はもちろん「唐辛 子」、「en」は「~の中」、 「nogada」はクルミ由来の木のことを意味 します。日本で言うところの「ピーマンの肉 詰め」をイメージしていただければわかり やすいと思います。 今回はパーティーなど大勢で楽しめるよう に、チレス・エン・ノガダ25個分の分量で作 り方をご紹介します。 ◎詰め物 「ピカディージョ【Pica dillo】」の材料と下準備 • コーン油 - 3/4カップ • ニンニク - 6かけをそれぞれ半分に ... More »

Bookmark?Remove?

アトリウム 

 - 

Joel Padilla Cordova. メキシコの歴史を語る時、 大きく二つの文化で構成 されていると言えるでしょ う。先住民文化(総称して古代メキシコ文 化)とプレ-ヒスパニック文化です。スペイン 人によるアメリカ大陸征服は、先住民の生 活や風習に大きな影響を与えるなど、新世 界の発見は神秘的な文化に新しい伝統と 文化をこの地に築きました。その中でも16 世紀に建てられたアトリウムは、新世界の 福音布教の過程の中で重要な場所です。 16世紀はこの地の歴史を語るうえで、転換 期として外すことのできない時代です。... More »

Bookmark?Remove?

死者の日 -11月2日

 - 

アレハンドロ ムニョス • フォトジャーナリスト 祝祭日 メキシコでは11月2日 は、「死者の日」として 祝います。家族みんなで親族の墓を訪 れ、綺麗に掃除をし、死者の花として 知られているセンパスチル【Cempasúchil】(オレンジ色のメキシカン・マリー ゴールド)や朝顔を供え、キャンドルに 火を灯します。 また自分の家では亡くなった家族、親 族のために特別な祭壇を作ります。そ の多くは亡くなった方の好きなものや まつわるもの、生前の思い出がよみが えるようなもので祭壇は色鮮やかに飾 られます。 祭壇はオフレ... More »

Bookmark?Remove?

テキサスを失ったメキシコ 歴史のヒーローとヒール サンタ・アナとは?

 - 

マヌエル マクベス • ジャーナリスト どこの国にも国のために 人生を捧げたヒーローが いるでしょう。  では、この国で言えば誰でしょうか?  例えば、チャプルテペック【Chapultepec】 の若い英雄たち―1847年9月にアメリカと の戦争で命を落とした士官候補生。それと もこの国の名を世界に轟かした17歳以下の サッカー選手たち―2011年に行われたU-17 ワールドカップでウルグアイを破り2度目の 優勝を飾ったメキシコ代表。テキサスを失ったメキシコ 歴史のヒーローとヒールヒーローばかりではありません。もち... More »

Bookmark?Remove?

ドン・キホーテを愛する人々 セル バンテス音楽祭の生みの親

 - 

カルラ・トレホルナ ミゲル・デ・セル バンテスは、文 学の世界を超え て私たちの文化にも影響を与え た、後世に多大な功績を残した素 晴らしい作家です。1547年スペイ ンのアルカラ・デ・エナーレスで生 を受け、作詞家、コメディータッ チでシニカルに描いた劇作家とし ても活動し、小説家としては処女 作「ラ・ガラテア」【La Galatea】 を発表。「パルナソ山への旅」 【Viaje al Parnaso】、「ペ ルシーレスとシヒスムン ダの苦難」【Los tra bajos de Persiles y Segism... More »

Bookmark?Remove?

乳がん  グロ一バ ルな展望

 - 

医師 リカルド ロペス ナル バエス 婦人/腫瘍科医学博士 乳がん は、年 間死亡 者が5 2万人以上にも 達する、世界的に も女性の発生頻 度の高い腫瘍で す。 乳がんは、乳腺に影響を与え る悪質な病気として古くから 知られています。 そして、この病気は女性ばか りでなく、男性にも発病する ことがあります。 しかしながら、この病気の発 症は、女性の方がより高いリ スクがあり、男性の乳がん発 生率の100倍にあたるとい われています。 つまり男性の場合は、約10 00人に1人の割合で生命に 危険が及ぶといわれていま... More »