レオン市 訪問客数 グアナファト州で最多

 -  - 


 ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ

日本人の入居者数が多いレオン市。日本人コミュニティの中では有名な場所かと思いますが、メキシコ人の間でもその革製品の品質の高さは有名です。そして、最近レオン市で多くの国際会議やお祭りが行われており、その結果メキシコで指折りの訪問客数の多い都市へと様変わりしたのです。グアナファト州だけでみれば、観光地として有名なグアナファト市やサンミゲル・デ・アジェンデよりも、訪問客数は上だと、フェルナンド・オリヴェラ・ロチャ グアナファト州観光大臣は述べています。

レオン・ホテル・宿泊所協会(AMHML)によると、レオン市には去年2017年、780万人が訪れたということです。今年上半期には、370万人が既に訪問しており、そのうち3分の1が外国人です。

こうした訪問客をおもてなしするべく、レオン市は、観光関係の会社に対して、サービスの向上を目指して“Programa de Certificación”という名前のトレーニング・プログラムを実施しています。既に、264社3812人がこのプログラムに参加しており、優秀な成績をおさめた人・企業には、市から賞が贈られています。

メキシコでも指折りの「観光地」となったレオン市。こうしたプログラムを受けた人たちが温かいおもてなしをすることで、一人でも多くの人がレオンにまた来たいと思ってくれればいいと思います。

 

 

bookmark icon