レオンで唯一無二の「一流」空間 複合商業施設「FORO4」が入居者募集

 -  - 


複合商業施設「FORO4」が入居者募集

レオンの北部『プラザマヨール』すぐ近くに、来年12月、複合商業施設「FORO4」がオープンします。

FORO4」は、延べ床面積が84,000㎡で、1~3階にはショッピングセンターやレストランが入居し、左側に全180ルームのホテル、また右側に延べ床面積10,000㎡ほどのオフィスビルを併設する、レオンでは初の複合商業施設となります。

FORO4のコマーシャル・マネージャー、アレハンドロ・タラソナ氏によると、そのコンセプトはズバリ“一流”。「FORO4は近隣のプラザマヨールを補足するものではありません。他のショッピングモールとは違う、一流のお店が入る複合商業施設を目指しています」と強調しており、入居するお店やレストランは、どれも洗練された店舗が並ぶといいます。「今まで、レオンやその近郊にあるオフィスは良いものが少なく、もともと家だったものを改造したものもあるほか、周囲にレストランがなかったり、宿泊施設が遠かったりと、弱点がありました。そのためこの『FORO4』のような、複合施設の需要が高まっていたのです。ここなら、会社帰りにレストランやショッピングして、帰宅するということも可能です。ホテルも隣接していますので、ゲストが来た際に、お食事から宿泊まで、一か所で済ますことができるので、非常に利便性が高いです」とのこと。FORO4の近くには、日本人の多くが住むグランハルディン地区があるほか、レオンで一番とされるゴルフ場まで車で10分のアクセス環境。周囲には学校があり、治安面での安全性も証明しています。

〇 大きなテラス+モダンデザインな会議室+ゲームルーム

現在販売されているオフィスは、5階と10階~13階部分。5階の部分には、69.8㎡、147.2㎡、135.5㎡の3種類のサイズのオフィスが合計8室あり、10階~13階部分は、481.6㎡のオフィスが2室、もしくは1フロアー991.3㎡分のオフィスが販売されます。内装は、購入者のニーズにあわせて、受付や会議室、デスクルームなどの配置を自由にカスタマイズできるようするようです。

FORO4」の最大のポイントは、4階部分にあるビジネスセンター。アメリカのIT企業のような、カラフルなデザイン家具が並ぶ会議室や、オフィス入居者の交流の場所となるリラクゼーションルームやゲームルームなどが入る予定です。ビルに入居する会社は、このビジネスセンターを特別価格で利用できます。「大きなテラスも併設する予定で、仕事中にちょっと一息つきたいときなどにぴったりでしょう」とアレハンドロ氏は話します。

もちろんセキュリティーも万全です。オフィスビルの一階部分に警備員を配置し、来客者は訪問する会社がある階にだけ訪問できるカードキーを渡され、エレベーターも指定された階にしか止まらないような仕組みにするということです。当然ながらどのオフィスも24時間監視システムを導入します。

 

〇 「おかげ様で既に半分は入居予約済」

この「FORO4」には、地下1階~5階までに1150台分の駐車場が建設され、オフィスビルの入居者には、契約するサイズにあわせて、専用のスペースを割り当てることにしています。また、隣接されるホテルの宴会場もレンタルできるほか、ホテルにも特別価格で宿泊できるようにするということです。

「おかげ様で、既に半分は入居者が決まっている状態で、多くのプロフェッショナルな方々にご購入いただいています。その中には弁護士や建築士、建設会社などが多いです。プエルトインテリオールに入居している企業が、オフィスだけここに構える場合も多いです。朝空港でお客様をお迎えし、レオン近郊の工場へ一緒にいく。お昼はこのFORO4で食べ、商談はオフィスで行い、そのまま隣接するホテルに泊まってもらう。そういった利便性を考え、ここを契約している方もいます」とアレハンドロさんは説明します。

近年急激な勢いで日系企業が増えるレオンで、こういった住環境までこだわったオフィスビルが出来たことで、今後ますますその利便性は高まるでしょう。アレハンドロさんは、「この『FORO4』は、治安の面から限られた雑誌・新聞にだけ公表しています。ぜひ日本人の方にもこの空間に入居して頂き、快適で安全なオフィス環境で過ごして頂ければ」と話しています。

bookmark icon